男の美容

ベビーオイル洗顔はニキビや肌荒れに効果があるのか?Twitterで人気のスキンケアについて

こんにちは、ゆえです。
いつもブログを見て頂きありがとうございます。

ゆえ
ゆえ
この記事では、ベビーオイル洗顔の効果と方法を紹介をしています。

こんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • ベビーオイル洗顔とは
  • 洗顔のやり方と矛盾
  • クレンジングとの違い

この記事はこんな悩みを抱えている方におすすめです!

悩み
悩み
ニキビが酷いからおすすめの洗顔を知りたい。
悩み
悩み
ベビーオイル洗顔って効果あるの?
悩み
悩み
SNSやyoutubeに沢山情報があるけどぶっちゃけどうなん?
ゆえ
ゆえ
SNSで拡散されている情報をまとめる事と、科学的根拠に基づいてベビーオイル洗顔が効果的なのか?
このあたりをリサーチします。




ベビーオイル洗顔はニキビや肌荒れに効果があるのか?Twitterで人気のスキンケアについて

早速ですが結論です。

  • ニキビ・アトピーが無く既に肌が綺麗
  • メイクをしない(あるいは超薄いメイク)
  • 1日に2回以上シャワーを浴びない

この3つに当てはまる方なら「ベビーオイル洗顔」は効果的です!

ゆえ
ゆえ
今回はこれで終わり!
さよなら!
わに
わに
・・・。
つちのこ
つちのこ
・・・。
トカゲ
トカゲ
・・・。

嘘です、解説していきます。

まずはベビーオイル洗顔についてネット上にある情報を整理していきます。

色んな人が色んな事書いているので、もはや最初に言った人の情報がどれなのかは不明です。

ベビーオイル洗顔とは

新生児に使用している「ベビーオイル」を、大人の洗顔料・メイク落としとして使うというもの。

一般的なクレンジングオイルには界面活性剤が入っているので、肌に必要な脂まで落としてしまう。

その点ベビーオイルには界面活性剤が入っていないので、メイクや脂や肌の水分(NMF:ナチュラルモイスチャライジングファクター)を落としすぎない

クレンジングオイルだとNMFや脂を落としすぎるし、後から化粧水を塗っても浸透が間に合わない※1

ベビーオイル洗顔のやり方

  1. ベビーオイルを手のひらに
  2. 顔全体になじませる
  3. メイクが浮いてくる
  4. ティッシュやキッチンペーパーで肌を抑える(拭く)
  5. ベタベタが気になるなら洗顔フォームで洗う※2
  6. 化粧水・乳液で保湿する

上記の様な内容が、ベビーオイル洗顔推奨派の意見で、殆どの方がジョンソンアンドジョンソンのベビーオイルをオススメしています。

 

ゆえ
ゆえ
発信しているのは個人の方が多く、少数ですが美容クリニックの医師の方も推奨していました。

共通して言えるのは

  • 根拠(データ)を示していない事
  • やたらジョンソンベビーの商品をプッシュしてる事(PR案件?)

ジョンソンエンドジョンソンの公式サイトでも、ベビーオイル洗顔の特集ページがあるくらいです。

その他

  • 美容クリニックで聞いた
  • 試してみたら良かった
  • 通販サイトに書いてあった

などなど主張はさまざまです。

主張の段階で既に矛盾している点もあるので、深掘りしていきます。



ベビーオイル洗顔とやり方についての矛盾

赤い※印を付けたところです。

化粧水の浸透について

>後から化粧水を塗っても浸透が間に合わない

スローンケタリングセンターの医師による研究によると、肌に浸透する成分は

  • ステロイド
  • 四塩化炭素

この二つのみなので、そもそも化粧水なんていつ塗っても浸透しません。

皮膚科医
皮膚科医
ほとんどの化粧品には目眩がするほどオプションがついているわ!
マーケティングとパケージは論理的な科学者でさえ誘惑される。
心理的な利益ならあるんじゃないかしら?

割と皮肉な感じで書いている論文で面白いです。

出典:女性のスキンケアの神話と真実

「ベタベタが気になるなら」について

>ベタベタが気になるなら洗顔フォームで洗う

界面活性剤がダメよ!と言っているのに、界面活性剤が入っている洗顔フォームで洗いましょう!と言ってしまっています。

なんでこの様な情報が広まったんでしょうね?

多分濃いメイクが落ちなかったからだと思いますが。



ベビーオイルと一般的なクレンジングオイルの成分の違い

今回リサーチするにあたりメインで参考にしたのは、世界最大の皮膚科医集団のアメリカ皮膚科学会のホームページです。

一般向けや医療従事者向けに、皮膚に関する情報を無料で発信しています。

一般的なクレンジングオイルとベビーオイルの成分は

  • ミネラルオイル
  • トコフェロール
  • 香料
  • 界面活性剤(クレンジングオイルのみ)

成分表示を見てみるとほとんど同じですが、推奨派の言葉を借りると、違いとして言いたいのは「界面活性剤」の有無です。

界面活性剤とは

水と油を混ぜる材料です。

顔にクレンジングオイルを塗ると、メイクや汚れが浮き出してきます。

水で流した時に汚れが一緒に落ちる様に、界面活性剤をミックスしているというわけです。

わに
わに
脂を落としすぎるから、界面活性剤が肌に良くないって事?
ゆえ
ゆえ
界面活性剤にも沢山の種類があって、一概に全部悪いわけではないです。

SNSだと一括りにされてしまっていて、ざっと調べた感じ誰も指摘していないのですが、界面活性剤は食品にも使われていますし、ベビー用品にも入っていますし、化粧品にもシャンプーにも入っています。

トカゲ
トカゲ
マヨネーズにも入っているんだよ!

思春期とアレルギー

確かに、界面活性剤が悪さをする時もあるので、2006年のマイアミ大学皮膚科の研究を紹介しておきます。

思春期の年齢層や金属アレルギーを持っている方については、界面活性剤がアレルギー性接触皮膚炎の発生率をあげたという研究。

この実験で使用された界面活性剤は「コカミドポロピルベタイン」という、ヤシ油で作られたものです。

ベビーオイルは「鉱物由来」のオイルなので気にすることはないですが。

つまりはっきりと「界面活性剤が悪者」とは言えません。

出典:小児集団におけるアレルギー性接触皮膚炎に関する文献レビュー



そもそも洗顔しすぎ問題

にきびに悩む男性に多い様ですが、1日に何回も顔を洗っています。

汗をかいたり、痒みで頻回に顔を洗うと本来必要な皮脂も落ちてしまう、あるいは1日2回以上シャワーを浴びていると、肌は乾燥して当たり前だろうと。

  • 朝顔を洗ったらワセリン
  • 夜シャワーを浴びたらワセリン

これで十分だそうです。

夜の仕事をしている女性で、背中ニキビが気になる方もシャワーの浴びすぎが問題の様です。

やっぱりワセリン最強。

出典:にきびを悪化させる可能性のある10のスキンケア習慣



ベビーオイル洗顔についての結論とまとめ

冒頭に結論を書きましたが改めて。

肌ケアやクレンジングについては、ものすごい量が研究されています。

効果的な洗顔や美容法についてはもう結論が出ていて

  • 運動
  • 睡眠
  • 食事
  • 保湿
  • 日焼け止め
  • レチノール(ビタミンA)

もうこれだけです。

ベビーオイルは「オイル」なので、保湿が当てはまります。

そしてどうしてもベビーオイルを使いたいのなら使う順番としては

  1. オイル
  2. 流す
  3. オイル

です。

  1. オイル
  2. 流す
  3. 化粧水+乳液

これではないです、最後にまたオイルです。

それか

  1. 洗顔
  2. オイル

これでも十分です。

つまりニキビなど肌にトラブルが無く、ベビーオイルでも落ちるくらいの超薄いメイク(すっぴんの方が望ましい)であれば効果があります。

メイクが濃いと結局汚れが肌に残ったまま。

なぜ新しい美容法が流行るの?

これは人間の本能なので仕方がないのですが、HARM(ハーム)の法則というものがあります。

  • H:Health 健康、美容
  • A:Ambition 夢、将来、キャリア
  • R:Relation 人間関係、結婚、恋人、会社
  • M:Money お金

この類の内容は永遠に流行ります

今回の「ベビーオイル洗顔」については

  • 健康
  • 美容
  • お金(コスパがいい)

この辺りがマッチングしたんでしょうね。

洗顔に何を使うかは個人の価値観ですので、結局は好きなものを選ぶのがいいですね。

レチノール(ビタミンA)については、エンビロンというブランドが力を入れています。

余談ですが、別にベビーオイルがコスパに優れているわけではないです。

成分的にはワセリンもベビーオイルも同じなので、結局ワセリン最強です。

関連記事:
>>スキンケアにはワセリンが最強 | 高級化粧品はほぼ意味が無い | 本当に効果のある肌ケアはワセリンと日焼け止めだけ