男の美容

【美肌・美白】毎日スキンケアでもち肌 | ニキビが出来ない肌に

こんにちは。
ゆえMSW(@yue_ooo000ooo)です。

世の中にはめんどくさい肌質の方がいます。
それは混合肌。
季節によって肌質が変わります。

  • 乾燥肌
  • 油肌

冬などは粉を吹くほど乾燥します。
夏はギトギトになるけれども、唇だけは乾燥したりします。

男性の多くがこの混合肌で悩んでいます。
肌荒れもひどくニキビもできやすいのが特徴です。

この記事ではニキビの出来ない肌を目指すために、毎日のスキンケアの事を考えていきましょう!


【美肌・美白】毎日スキンケアでもち肌 | ニキビが出来ない肌に

そもそも、化粧水の役目とは、肌に水分を入れることです。
高い化粧水を使っている人も、節約しながら少しずつ使うのはあまり意味はありません。

安い化粧水を沢山使った方が効果的です!

どの様な成分を肌に入れるかよりも、基本的には水分を肌に入れることが大事です。
そのためには化粧水よりもパックが効果的です。

つまり、朝と夜に化粧水を入れるよりも朝夜でパックをした方が効果があります。
とはいえ、仕事をしている方にとっては、夜はまだしも朝はパックをする時間もありません。

そこでおすすめなのが、サボリーノの朝用マスクです。
このパックは60秒で済むパックです。

メリットは洗顔がいりません。
朝起きたらこのパックを使用します。
化粧水をする時間はだいたい60秒くらいですよね?

いつもの化粧水の代わりにこのパックを使用するだけでも効果があります。
圧倒的に化粧水よりも肌に浸透します。

男性の場合はとにかく面倒なのが苦手です。
何よりも継続のしやすさが大切。

水分不足はすべての肌荒れの原因です。
根本的なところから改善するには朝パックが最善の方法かもしれませんね。


高い化粧品でニキビは治るのか

ニキビって出来ると本当にテンション下がりますよね。
顔の目立つ場所に出来ると特に。

美容にこだわる男性の大きな悩みです。
肌の治安も悪くなります。

ここで一つ大事な事。

ちなみにニキビは肌荒れではありません。
ニキビはある種、肌の病気です。

病気を治すためには化粧品では治りません。
基本的には医薬品の方が効果があります。

化粧品については、入れられる成分が決められています。
高価な化粧品でも、医薬品には敵いません。

それではどうしたらいいのか?

皮膚科にかかりましょう!

最近ではニキビ肌で受診した場合も保険が適用されることがあります。
実際どんな薬が処方されるかというと、ニキビを治す薬とニキビをできにくくする薬の2種類です。

具体的に言うとこんな感じ。
どんな薬が処方されるかは、医師の判断によります。

  • エピデュオ
  • ゼビアックス
  • ヘパリン(ヒルドイド・ビーソフテン)
  • セフポドキシム

酷いニキビで悩んでいる方は上記のような処方薬が適用となります。
自己負担は保険が3割負担であっても数千円で済むと思われます。

高い化粧品で頑張るよりも、医療機関の受診という選択肢を知っておくのも、メンズ美容にとって大事なことです。