ブログの書き方

ブログで結果が出ないとき | やる気がなくなったときの解決方法

こんにちは、ゆえです。
ブログの書き方解説ブログになってきました。

今日も見ていただきありがとうございます。

3ヶ月以上続けているもののアクセスや収益に現れず不安になってきた。

そんな時に見直したいポイントや、改めて思い出してほしいことをまとめてみました。

それではお付き合いください。

アフィリエイトブログには、すべての人に当てはまる正解はありませんが、あなたがブログを続ける上で、この記事が少しでもお役に立てればうれしいです。



ブログで結果が出ないとき | やる気がなくなったときの解決方法

アクセスや収益が上がるまでには時間がかかります。

いきなり成果が出るのはレアケースです。

ブログを書き続けていく中で、思うように結果が出ずに気持ちが落ち込むこともあるかと思います。

そんな時はブログではすぐには収益化しない、最低でも3ヶ月は時間がかかるものと言うことを認識しましょう。

正直なところ、3ヶ月と言う期間で少しでもアクセスが伸びたり収益が発生するのであれば、ブログの成長率としてはとても凄いことだと思います。

とはいえ、3ヶ月続けて入り数も増えてきたのに、初めた頃から「見てくれる人がほとんど増えない」、「収益はもちろんコメントの1つも来ない」といった状況では、このやり方で良いのかと不安になったり、モチベーションが下がってしまいますよね。

そのため、最初のうちは特に、収益以外に着目できると継続しやすいです。

よく見る「ブログは3ヶ月継続の法則」について

アフィリエイト関係のブログの書き方などでよく目にするのが、最低でも3ヶ月は必要と言う文言です。

この3ヶ月と言う期間は、あくまでもブログが検索エンジンに認識されるまでの時間であって、「3ヶ月あれば素晴らしい記事が書けるようになる」、「稼げるキーワードをかぎ当てられる」といった話ではありません。

いくつもブログやサイトを運営し、感が良い人でも最低3ヶ月はかかると言う意味です。

初めてアフィリエイトにチャレンジする方が、3ヶ月やったのに成果が出ないのは、全くだめなことでも、才能がないと言う事でもありません。
焦らずに続けましょう。




ブログに手ごたえを感じられない時は

最初から収益が出ることが珍しいとは言え、何かしらの反応が欲しいですよね。

どうにも手ごたえがないなと感じるようでしたら、次の2点をチェックしてみてください。

1.同じジャンルで上位表示されている記事を研究する

あなたが書いてきたテーマで、検索上位を獲得しているのはどのような記事でしょうか。

ブログを始めたばかりの時期に書いた記事が、いきなりトップに躍り出る事は稀です。

記事数も増えてきた今、同じテーマで上位に表示されている記事を、文章の書き方や読者への提案方法、SEO対策などの観点で研究してみると、自分の癖や改善できるポイントが見えてくるはずです。

2.記事を読んでもらえるように宣伝する

始めたばかりのブログは、検索エンジンの特性上、どうしてもアクセスが集まりにくいものです。

記事の中身がどれほど良くても、待っているだけで読者が増えるのは難しいでしょう。

そのため、記事を書いたら、SNSでシェアしたり、友人に読んでもらったりして、積極的にアピールしていきましょう。

匿名でブログを書いている方は、ブログようにSNSのアカウントを作成してしまえばいいのです。



続けるためには楽しくやること

短時間でたくさんの記事を書いているうちに、ブログと向き合うことに疲れてしまった時は、少しペースを落としたり、思い切って休むのも方法です。

また、何度もお伝えしていますが、好きなことや興味のあることをテーマに書き続けましょう。

稼げそうだからと興味がないければ無理に扱い、ブログに嫌気がさしてしまうのはもったいないことです。

順調に見える人でも、最初は思うように記事を書けなかったり、結果が出ずに悩んだりした経験があるものです。

  • 10記事
  • 30記事
  • 50記事
  • 100記事

積み重ねていくことで、以前より上手な文章表現を身に付けたり、読者が興味を持つような着眼点を養うことができるのです。

すぐにブログの結果が出なくても大丈夫です。

自分自身が楽しいと思える形で、ブログ運営を継続していきましょう。

  • アフィリエイトは結果が出るまでに時間がかかる
  • 手ごたえが得られないときは、宣伝をしよう
  • 思いつめず楽しく続けられる方法を身に付けよう