SNS

【フクロトジ】個人がアダルトコンテンツを販売できるSNS「18禁版note」

フクロトジ

こんにちは、ゆえです。
先日こんなツイートをみました。

ゆえ
ゆえ
この記事はこんな方におすすめです!
悩み
悩み
18禁写真を販売したい。
悩み
悩み
フクロトジって新しいサイトが気になる。
悩み
悩み
料金とか手数料はどうなんだろう?

2020年6月26日に、フクロトジというサービスがリリースされました。

今までありそうでなかったコンテンツ販売プラットフォームなので、深掘りしてみたいと思います!

それではしばしお付き合いください。



【フクロトジ】個人がアダルトコンテンツを販売できるSNS「18禁版note」

引用:https://note.com/fukurotoji_r18/n/n82e2da242736

 

袋とじって雑誌を立ち読みできない様にしたやつ?
そう!あのワクワクする袋とじね!

早速ですが、簡潔にこの「フクロトジ」のサービス概要を解説します。

  • 個人が写真を販売できる
  • 価格設定も自分でできる
  • アダルト可
  • ユーザーは好みのフェチで検索可能

ざっとこんな感じです。

イメージとしては「note+Twitter+Fantia」みたいな感じです。それぞれの美味しいところをミックスしています。

Twitterの様にフォロー・フォロワー機能もあり、販売プラットフォームはnote、アダルト課金についてはファンティアの要素が含まれています。

サイトの雰囲気は?

この様に

  • 見たいもの
  • 見たくないもの

これらを事前に選択する事で、検索結果の画面に好みの画像が表示されます。

自動的におすすめ表示される

おすすめ動画

運営会社について

  • 株式会社ハイボール
  • 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目 1-9 YAZAWAビル 3階
  • 代表取締役社長:大田卓矢
  • 設立:令和元年10月25日
  • 資本金:30万円
  • フクロトジ | オフィシャルサイト

noteにも公式が投稿しているので間違えやすいのですが、株式会社noteとは別会社です。

コンセプト

繋がる・覗く・お楽しみ

最近主流のサブスクではなく、コンテンツ課金(買い切り)形式で、動画の販売はなく、写真のみで気軽さを追求しています。



フクロトジにはどんな人が登録しているのか

引用:https://note.com/fukurotoji_r18/n/n1ac9b67f79e9
イメージとしては、Twitterの裏垢女子が登録しています。

bioで見かけた事がある方も多いと思うのですが

ボカシなしの写真はアマギフ500円で販売しています!

これをやっている人が、真っ当に販売する為に登録しているイメージです。

ちなみに登録には身分証確認は必須です

公式より引用

①Twitterのアカウントによる認証及びメールアドレスの認証
②Googleのアカウントによる認証及びメールアドレスの認証

【その書類だけで登録できるもの】
・運転免許証(両面)
・パスポート(顔が載っているページ)
・マイナンバーカード(必ず個人番号部分は伏せてください)

【組み合わせが必要なもの】
①及び②両方の提出が必要です。
①顔写真が載っている公的な身分証明書
②以下の書類のうちいずれか一つ
・健康保険証等はご住所を確認できる面のご提出も
必要です。
・本籍などの情報は、伏せていただいても結構です。
・マイナンバー通知カードの個人番号部分を伏せた資料

有名人もフクロトジに参加中

  • AV女優の水戸かなさん
  • Pornhuberの井田裕隆さん
  • 横浜の風俗嬢さん
  • 裏垢男子でゲイの方

自粛がきかっけで発信者として登録された方も多いそうです。

基本的なフクロトジのサービスは以上となりますが、もう少し深掘りしていきたいと思います。

人気のある発信者になりたかったり、効率よく稼ぐ方法なども考えていきましょう!文章多めで書きますので、ご興味ありましたら引き続きお付き合いください。




自分で写真を撮って売ろう!

後半戦も宜しくおねがします。
こんにちは、ゆえです。

正式リリース後、フクロトジのサイトを見ていると早速売れている人がいますね。

フクロトジやばいですね。

フクロトジの攻略法的なものが見えてきたので、つらつらと書いていきます。

フクロトジがすごいのは、数あるコンテンツ課金プラットフォームの中で、もっとも収益化までのハードルが低い点にあります。

論より証拠

  • noteは文章を書かないといけない
  • Twitterの販売はなんか怪しい
  • ファンティアはプランがいっぱいあり売り逃す

大きくこの3つですかね。

だって写真1枚撮影して、価格設定して、アップロードすれば終了、スピーディに動くとサクッと稼げます、ほんと。

というわけで、フクロトジは稼ぎやすいのはガチな事実です。

早いうちに攻略法学んでサクッと稼ぎましょう!



そもそもフクロトジって?

「いや、フクロトジってなんなの?」という初心者のために、まずは基本を押さえておきます。

お金を払って有料で写真を購入、あるいは写真を販売できるサイト」です。

販売するための資格は公式サイトの規約に書いてありあります。
フクロトジ | 利用規約

グーグルドキュメントが立ち上がりすぐ確認できます。

規約は基本的な事

難しいことは書いていなく

  • 身分確認します
  • 未成年はだめ
  • 過激すぎるものもだめよ

こんな感じですが、販売したい方は自分で熟読しましょう!

まあスマホのカメラだけで、自分のコンテンツを販売することができちゃいます。

競合はいるのか?

競合としては、やはりファンティアやファンクラブですかね?

それらとの違いとしては、フクロトジでは「その都度課金」になっています。

ファンティアやファンクラブはサブスクで、プランによって金額が違います。

写真の販売なので、いわゆるファンザライブチャットとか、U-NEXTみたいなコンテンツもまた競合にはならないかなと。

「素人」という点ではライブチャットが一番近いのかな・・・?

おすすめサイト:
>>初めての方でも業界最大手「FANZAだから安心」してお仕事できる!




フクロトジの販売手数料についてnoteと比較

販売する側として気になるのはやっぱり手数料ですよね。

売りやすくてもたくさん持っていかれたら旨味がありません。

2社比較

  • noteは15%
  • フクロトジは30%

クリエイターの報酬から上記のパーセーンテージが引かれます。

これはしょうがないというか、フクロトジの方が圧倒的に作成する手間がないのでね。

それと、フクロトジでは「あなたがインフルエンサーでなくても、Twitterで宣伝できる」という前提があります。

どういうことか、流れで説明しましょう。

  1. 誰かがフクロトジのリンクをRTする
  2. そのRTを見た人がフクロトジのサイトにいく
  3. 目当ての裏垢女子の写真をみる
  4. 他の裏垢女子の写真が自動的におすすめされる
  5. 興味があったら合わせて買っちゃう!!

まとめると、「とにかくサイトに誰か見に行ってくれたらチャンスがある!」です。

個人対応だと、いわゆるユーチューブの様に関連コンテンツとして出てきません。

誰かが宣伝したものから売れるという流れになるわけですね。

好意的なレビューをSNSで拡散してくれる

これはネットの世界ではよくあることです。

Twitterでレビューしてメンション付けるとサクッとRTしてくれたりする。

ゆえ
ゆえ
さらには、フクロトジをやっている人が増えたら、RTされる回数も増えるんですよね。

で、サイトから写真が売れると報酬が入るわけです。

というわけで、フクロトジで最速で稼ぎたければ、影響力のあるインフルエンサーの投稿を全力でRT&レビューしましょう!

本人がその投稿を見つけて、「これは良いレビュー記事だ!」と思ってくれれば、きっと拡散してくれるはずです、そしてあなたのコンテンツも売れます。

あなたのレビュー記事と、紹介するあなたのコンテンツが魅力的な内容であれば、その記事を読んだユーザーはコンテンツを購入し、あなたに報酬が入ります。



フクロトジのレビューや利用時の注意点について

超基本的な事ですが、適当なレビューは拡散されません。

クオリティの低いレビュー記事を拡散すると、RTした人の信頼も下がるからです。

なので、明らかにお金目当てのレビューはマイナスです。

これは写真を撮って売ることよりも難しいかもしれませんね。

他の道はもっと大変ですが、ブログアフィで稼ぐのとか、もっと大変ですよ。

コストは0だけど

デジタルコンテンツは制作コストがほぼゼロ。

とはいえ、「ニーズが検証できていない状態で写真を撮って売る」ことは時間の無駄になることも覚悟しないといけません。

「今作っているものがほんとうに顧客ニーズに刺さるのか?」という問いは、常に意識しておきましょう。

よくわからない人は、まずは10円でもいいので、写真をいくつか撮って実験してみるのをおすすめします!

未完成でもOK!

ちょっと語弊があるかもしれませんが、フクロトジで販売する写真は、失敗作でもOKです。

なぜなら、人のフェチや好みはわかりません。

このブログも未完成ですが公開してます。

見る人のワクワク感さえ手に入れてしまえば、リピートしてくれます。

完成度を高める作業は、顧客の反応を見ながらやったほうが効率がいいですからね

もちろん、未完成とはいえ「買った人ががっかりするクオリティ」で出すことは厳禁です。

その状態で出してしまうと、マイナスイメージが形成され、その商品が今後売れないことはもちろん、その後の商品に関しても売れにくくなる可能性があります。



売れる人気ジャンルを狙おう

おそらくフクロトジにも「売れやすい人気ジャンル」があります。

お金をサクッと稼ぎたいのなら、人気ジャンルに寄せていく意識が重要です。

こればっかりは売れている人の真似が良いかなと。

  • コスプレ
  • 複数
  • おもちゃ

ジャンルがたくさんあるので研究しましょうね。

稼げない人は、稼げないジャンルで奮闘してしまう傾向があります。

ここらへんはある種の「割り切り」が必要なので、魂を売らない程度に寄せていく柔軟性が求められますね。

ググっても出てこないもの

このご時世ググれば無料でなんでも見られてしまいます。

例えばタイトルに特徴的なコスプレをしていると書いたり、何か自分で作った言葉を入れて見たりすると、反応がいいかもしれません。

話はシンプルで、何かを売ろうとしたときに、AとBどっちが人数が多くて、お金を払ってくれやすいかということですね。

  • A. すでに始めていて、そこそこ成果を出している人
  • B. これから始めようとしている人

冷静に考えれば、Bのほうが圧倒的に多いことがわかりますよね。

この前提を忘れて写真を撮ると、「ごく一部の人には刺さるけど、多くの人にはピンと来ない」商品になってしまいます。



短期のトレンドの波に乗る

売れやすいものには「短期的なニーズを捉えたモノ」があります。

このフクロトジはまさにそうで、今まさにニーズが高まっています。

逆にいうと、1ヶ月後にはだいぶニーズが落ちているでしょう。

こういうモノは、「今この瞬間にサクッと出して売る」ことに意味があるんです。1秒でも早く出すことが大事です。

だから今必死でブログを書いています。

トレンドに乗る場合、がっつり高単価で売るのもいいんですが、新規顧客を獲得する意味合いをもたせて、あえて単価を低く販売することで、みなさんに積極的に拡散してもらえる可能性が高まります。

SNS経由で宣伝

フクロトジで写真を撮ったら、SNS経由で売るのがおすすめです。

サイトのSEO能力を信じるのもいいのですが、SNSをうまくハックして売る方がコスパがよくなりますね。

SNSで売るのはそう難しい話ではないんで。

フォロワーが1000人以上いるなら速攻売れると思います。

賛否がありますが、売れば官軍です。

フクロトジは月額課金(サブスク)ができない

個人的にはこれはメリットだと思っていて、サブスクだとユーザー側の負担が上がるんで、サイト運営側にも難易度が上がるんですよね。

解約忘れる人が一定数出てしまうのも心苦しさがあります(多分)

フクロトジの様な買い切りモデルなら、この点の負担もなくなります。「一回買ったらずっと参加できる」というのは、買う側もあんしん。

また、収益性についても、実はサブスクより買い切りの方がリターンが大きくなる可能性があります。

なんだかんだで半年くらいでサイトが潰れちゃったら利益が出ませんので。

トータルで見ると、実は買い切りモデルが合理的なシーンはけっこう多いんじゃないかな…と感じてます。

無料画像を使った戦略

ちょっとだけぼかしたり、画質を落としてツイッターにアップ→高画質はフクロトジで!

作戦です。

無料で人を集めて搾取するのか!」とか言われますが無視です。

まずは無料の顧客接点を確保して、そこから有益な情報を提供し顧客を育成して(ビジネス用語で「リードナーチャリング」といいます)、最終的に満足してくれた顧客に商品を買ってもらいます。

これが正攻法です。

詳しくはウェブで!ってやつですね(違います)

アンチを活用して売る方法

画像販売をするとおそらくアンチが出てきます。

これはどういうことかと言うと、自分のアンチは他の人の画像を書います。

つまり、他の人のアンチは自分の画像を買ってくれます。

ガツガツアンチが拡散した結果、フクロトジ自体のアクセスが上がるので売れやすくなると言うわけです。

叩く人も利用してしまいましよう。



フクロトジの運営会社って儲かるの

余計なお世話ですが興味本位として気になる人も多いので、ビジネスの観点から株式会社ハイボールを考察してみます。

ハイボールのビジネスモデルは「手数料収入」です。

売上の30%の手数料がフクロトジの取り分となる、シンプルなモデルですね。

  • 人件費
  • サーバー代
  • 開発費

などの経費が月間いくらかかるかわかりませんが、きっとランニングコストはそれなりにかかっていると思います。

サーバー強めじゃないとしんどいですからね。

そのほかにも

  • 違法コンテンツの監視
  • お金の処理
  • 本人確認の人員
  • 開発

運営コストは比較的高い業種ですが、比較的稼ぎやすいビジネスモデルであるように見えます。

登録者をいかに集めるか!!!

フクロトジはプラットフォームビジネスであるため、基本的には「流通総額が増えれば増えるほど、利益も増えていく」モデルです。

マザーズ上場くらいならできちゃいそうですね。

とはいえエロ画像というグレーな領域である以上、上場は難しいかもしれませんが。

いずれは大企業が買収したりとか。

おわりに

とても長文になりましたがご覧いただきありがとうございました。

エロについては季節年代問わず永遠にニーズがあります。

  • 素人の写真を楽しむのか
  • ライブチャットでやり取りを楽しむのか
  • 動画のサブスクを楽しむのか

人それぞれだと思いますが、相手との距離感がどんどん近くなっていますよね。

がっつり稼ぎたい方には、フクロトジをやりつつライブチャットもやるのもありかなと思います。

フクロトジ | オフィシャルサイト

おすすめサイト:
>>初めての方でも業界最大手「FANZAだから安心」してお仕事できる!