LIFE

筋トレを続けるにはゴールからの逆算 | 筋トレが続かない

筋トレで効果が出なくて悩んでいませんか?筋トレはやるだけでは効果を出す事ができません。

どのような過程で筋トレを行なっていくかなど自分に合ったやり方で行なっていく事がとても大切になってきます。

まずは自分のやり方を見つける事が重要です。

このままだと逆効果になるかも。

筋トレを誤ったやり方で行うと逆効果になるリスクもあります。例えば本来鍛えない方が良い状態の部位などを無理に鍛えてりしまい太くなってしまったり余計な力が入り変なところに筋肉がついてしまうなどのリスクがあります。

私は3年以上パーソナルトレーナーを行っています。これまで100人以上のお客様を指導しており人それぞれに合ったトレーニングメニューで効果を出してきました。

その為トレーニングの過程がどれほど大切かは身にしみて感じます。今でも過去にパーソナルトレーニングを受けて下さったお客様からも相談を受けます。

この記事ではトレーニングの過程の大切さゴールからの逆算について書いています。この2つがどれほど大切から読んで頂けたら理解させると思います。

今回の記事を読んで頂けるとなぜ今まで効果が出ていなかったのか、何が行けなかったのかなど原因も分かってくると思います。

そして今後はどのようにしていけば良いかも書いています。悩んでいる方は見て下さい。

トレーニングの過程さえ理解すれば今まで以上に効果はでます。ゴールから逆算する為にもますは過程の部分をしっかり理解してトレーニングに励みましょう。

筋トレを続けるにはゴールからの逆算 | 筋トレが続かない

筋トレが続きにくいのはゴールルから逆算ができておらずまず何から始めたら良いか、どの時期にどのくらい効果を出そうかなど目標達成までの過程が曖昧な人が多いです。

例えば資格を取る為に勉強しようと思った時基礎から始めて応用問題などを時計画的に進めて行くと思います。

一方トレーニングではその計画が立てれてない人が多いです。
なのでゴールからの逆算が大切です。

効果の出す過程を知らない

トレーニングは「やれば効果出る」そう思っている人が多いかもしれませんがそれは間違いです。

まずトレーニングにもたくさんの種類がありその人によって目的も違いやり方も変わってきます。

それなのに他人のトレーニングを真似してみたり、とりあえずマシンを使ってみたりなどそのトレーニングをやる意図が明確になっていないと言うのが問題点です。

例えば足を細くしたい人ならスクワットをやってみたり内腿を鍛えてみたりします。上半身を鍛えたいのであればベンチプレスをしたり背中のトレーニングをしたりと自分のターゲットの筋肉を鍛えていく事がポイントです。

他人を真似する事で自分では気づかなかった発見や新しいトレーニングの組み方などが思いつき効果を出す為に必要となる事があるからです。

マシンを使うメリットとしては簡単にできるという事です。

トレーニングはフォームが大切ですがそのフォームを安定させてくれる軌道をマシンが作ってくれているからです。

とりあえずトレーニングをしたら効果でると勘違いしてる人も多く実際はフォームが正確でトレーニングの組み合わせ方も大切なので、まずは誰かのトレーニングの組み合わせ方を真似するという事が大切です。

反対意見

でも人の真似をすると言ってもその人が上手だから正確なフォームでできていて初心者の人だと難しいですよね。

その意見はごもっともだと思います。

なぜこの様な事をお伝えしたかと言うと実際動画や本で見て学ぶより近くで人がやっているのを見ることによりその動きの本質が見えてくるからです。

最初は難しいかもしれないですが行っていくうちになんとなく「こうやったらいいかも」など思いついてくるものです。

そこから今の自分のフォームと参考にした人のフォームを比べたら自分の足りない所やできていない所が見えてきます。

まとめ

ゴールからの逆算をしていくという事が大切とお伝えしましたが人それぞれ過程があります。

その過程をどのように行なっていくのかがとても大切でやり方はたくさんあります。

これまで紹介してきたやり方を試して見てもらうと少しでもプラスになってくると思います。

ゴールから逆算をしないとよりゴールは遠くなります。最初は難しいかもしれないですがまずは一方挑戦をしてみる事です!

やらなければ何も始まりません!一緒に頑張っていきましょう!