ブログの書き方

【マネタイズのポイント】なんでも収益化してしまおう

こんにちは、ゆえです。
先日こんなツイートをしました。

ここ3か月くらい通勤時間(往復3時間)を利用して音声学習をしています。audiobookが優秀ですがビジネス系の内容を頭に入れたい時はビジネス系youtuberの音声だけ聞くのもおすすめ。何となく音楽やラジオを聞き流すより、毎日の習慣として音声学習を取り入れると快適です。

通勤時間って無駄ですよね。

勤務時間ではないのでもちろん給料は発生しません。

自宅と職場が近ければまだいいですが、遠いと会社に着くころには既に疲れています。
僕は車通勤なので、移動中は音声学習をして知識をインプットしていますが、割と快適です。

audiobookが優秀ですが、英語学習とかも最近はアプリが出ていて興味があります。

まあ置いといて。

今回の記事では、なんでも収益化出来る!というところを深堀していきたいと思います。

時間には限りがありますので、自分の持っているものを最大化する方法を知っておくと生活も楽になりますね。

それではしばしお付き合いください。



【マネタイズのポイント】なんでも収益化してしまおう

時間を売って収益化する

アルバイトなど、時給や日給で働くことで自分の持ち時間を換金する方法。

この方法の最大のメリットは職業によりますが、多くの場合体ひとつで稼げるということでしょう。

近くのコンビニやスーパーなどに履歴書を出して、面接を受けて合格すればすぐにでも収益を得ることが可能です。

しかしメリットは同時にデメリットともなり、自分の時間=お金としている以上自分自身が動けなくなると同時に収益が止まります。

また体一つで稼げるということは変わりはいくらでもいます。

安定的に収益を上げられるかという観点から見れば、やや心もとない方法とは言えるでしょう。

とはいえ、時間を売って収益を得るのは悪いわけではありません。

確実に、そしてすぐ現金化できるという点は魅力です。
ただ将来的に大きな収益を生む分野ではないということを頭の中に入れておきましょう。

なお会社員もこのカテゴリに入るケースがほとんどです。

中には知識や経験成果との対価で給料が決まる人もいますが、多くの場合会社員の給料は就業時間内での労働に対する対価であると思います。

また体調を崩してしまえば収益源はストップします。

資産を売って収益化する

ヤフオクやメルカリに自分の持ち物を出品し現金化します。

自分の部屋の中に不要なものはありませんでしょうか?

リサイクルショップに持っていくのではなく、自分の文章力と写真の力で少しでも高く売ってみましょう。

ヤフオクやメルカリはあなたの販売力や表現力を向上させるのに非常に非常に有効なサービスです。

限られた写真の点数、文章量でいかにその商品の魅力を最大限に引き出せるかが腕の見せ所です。

それによって販売価格が変わってきます。
ヤフオクの販売価格を上げることは出来ます。

  • 出品するジャンル
  • 落札の曜日
  • 時間帯の選択
  • 追加課金によるアピール
  • 季節によって高く売れる商品や安くなってしまう商品

目利きの力や、自分の販売力を鍛えた上に、不用品も出なくなって部屋が広くなり、さらにお金まで貰えるというのは夢のような仕組みです。

知識や経験を収益化する

何か一つのジャンルで専門知識や成功事例を得ることができたのであれば、その知識や経験を収益源にすることができます。

僕の場合アドセンスの情報を自分のブログで紹介しています。
知識や経験を収益源にする最大の利点は元手がかからないことです。

そもそも収益が上がるブログを作るために得たものですから、目標を達成した段階で知識や経験を得るために投じたお金や時間の収支はもう元が取れています。

ある意味この段階まで来れば、今までの投資額以上の収益を得る段階に来たと言えます。

極めるべき知識はAdSenseに限りません。

例えばWordPressなどのWebの高い技術を持っていれば、有料のセミナーを開くことだって可能です。

何でもいいのですが、何か一つの分野で結果を出せれば他の分野でも収益化することができます。

そのことを頭の片隅に置いておきましょう。



言い続けなければ人は気づかない

一つの分野を極める必要があります。

そしてそのことをブログを通じて世界に向けて発信し続ける必要があります。

結果を出す理由は言わずもがなですが、発信し続ける理由は世間はそれほどあなたに興味がないからです。

自分から言わないと、叫ばないと世の中の人は情報をキャッチしてくれません。

なぜそうしなければならないのか、その理由は組織に頼らずお金を稼ぎ続けるためには収益チャンネルを複数持つ必要があるからです。

ブログを収益が上がるメディアにすることができても、収益がここから一本だけであれば何かしらのトラブルがあってブログを続けるのが困難になればもうおしまいです。

それでは会社が潰れたら給料がもらえなくなる会社員と同じです。

それを回避するためにも、自分がコツコツと積み重ねてきた知識や経験それ自体をも商品にする必要があります。

アドセンスをサイトに貼っている人は世の中に数多くいます。

でもアドセンスのヘルプページにあるアドセンス成功事例に載っている人のことをほとんどの人が知りません。

Googleから公式に紹介してもらってもほとんどの人は気づかないです。

だからこそ、常日頃から自分の専門分野、実績、キャラクターを分かりやすく公開し、私はこれが得意だ!私はこういう人間だ!と言い続ける必要があります。

あらゆる成功ノウハウには価値がある

知識や経験をお金に変えられるのはIT関連だけだとは限りません。

ユーザーの使いやすさを提供するデザイナー、新たな仕組みを構築するエンジニア、完成を形作る芸術家、魂を文章に込める作家、こだわりの野菜を育てる農家などジャンルは問いません。

一つの事柄に価値を付与できる人ならば、誰でもそれに見合った報酬を受けることが可能です。

  • 素敵なWebデザインが出来るならその能力を売りましょう
  • 業務を効率化できるプログラムが組めるならそのプログラムを販売しましょう
  • 芸術家や作家ならその商品を
  • 農家なら美味しい野菜を作るこだわり、その経験談ノウハウまでも商品としての価値があります

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

日本最大級!オーディオブックなら – audiobook.jp