ブログの書き方

自分の興味がないテーマに固執していないか考えてみよう

こんにちは、ゆえです。
いつもブログを見ていただきありがとうございます。

今回はブログのテーマで悩んでいる方向けの記事です。

方向性の見直しを考えている方はぜひご覧ください。



自分の興味がないテーマに固執していないか考えてみよう

稼げると思って書いていたんだけどね。
自分の興味の無いテーマだと継続が難しくて。

このように感じる方は多いと思います。

ブログの書き方について色々と試してみたものの、記事が思うように描けない、記事を書く意欲が出ないと言う場合は、ブログの方向性を再確認してみる必要があります。

興味関心は移り変わるもの

好きで選んだテーマでも記事にできる話がついてしまったり、飽きてしまうこともあるでしょう。

私たちは毎日たくさんの情報に囲まれて生活していますから、興味の対象が少しずつ変化することも当たり前です。

なので、いちど決めた事は貫くべきなんて事はありません。

関心が高ければリサーチもはかどるため、記事の質も自然と上がります。

毎週のようにテーマを変えるのはお勧めできませんが、無理に最初に決めたコンセプトにこだわらなくても大丈夫です。

私がブログを始めた際の記事やコンセプトは「ホテル情報」に関するものが中心でした。

当時はよくいろんな場所のホテルを利用しており、行く先々で知ったことや考えたことをアウトプットするために記事を書いていました。

しかし現在ではコンセプトが全く違うものになっております。

たまにホテル情報が書き書きますが、ブログをやっていくうちに現在では筋トレや栄養やブログアフィリエイトについての記事がメインとなっています。

コンセプトを切り替えて現在に至っています。



結局は好きなことを書くのが1番

ゆえ
ゆえ
自分が体験したものやブログの書き方についてなど書きやすい!
メインテーマも変えてしまおう!

途中でメインのジャンルを変えると、アクセス数や収益が減ってしまうのではと不安に思う方もいるでしょう。

正直なところ、SEO面ではあまり好ましくありません。

また、扱う内容が変わったことで読者層も変化します。

私もホテルの話題からアフィリエイトにジャンルを切り替えたことで、一時的に見る人が減ってしまいました。

ゆえ
ゆえ
それでも柏のブルージュの記事や、川崎の迎賓館の記事はいまだに安定してアクセスがありますが。

それでも、新しいジャンルで記事を書き続けていると、アフィリエイトに関心のある読者が少しずつ増えてきたような印象があります。

アフィリエイト系のキーワードで記事が上位表示されるようになると、落ちた数字も回復し、結果的に収益も安定しました。

すでに終了した内容について無理に書くよりも、今の自分の中でホットな話題であるアフィリエイトに軸を変えたことで、書ける事の幅が増えました。

好きな事はリサーチにも熱が入るので、より詳しい記事を書けるようになりました。

中心となる記事のジャンルを変えるデメリットは一時的とは言え確かにありますが、書きたいことを書くメリットはそれ以上です。

もし、今のコンセプトがあなたの書きたい事とずれてきたり、もっと興味があることが出てきたのであれば、思い切って新しい分野にチャレンジするのも良いでしょう。

記事の質をあげたり、何よりブログを継続するためにも、自分自身が楽しめるちゃんが運営方法を探してみましょう。

興味の対象が変わったら方向性を変えるのもオーケー関心があるテーマは充実した日々になりやすい一時的に数字が落ちても新しいテーマで書き続ければまた伸びる