ブログの書き方

現在88記事 | そろそろブログのリライトをしてみよう | 効果はあるのか

こんにちは、ゆえです。
今回はブログ記事のリライトについて考えていこうと思います。

このブログもこの記事を除いて88記事まで溜まってきました。
1記事あたり少なくとも2000文字以上は書いているので

2000文字×88記事=176000文字

少なくともこれだけの文字数を書いています。
中々継続出来ているのかなと思います。

これを努力と言うのかは置いておいて、そんなに苦労もなく継続努力出来ていると思います。

実際に88記事も書いていると、少なからず文章を書くスピードだったり精度・わかりやすさは向上しているのかなと感じますね。

平凡な人でも非凡になると。

今回は過去記事のリライトの効果はどうなのか?
このあたりについて深堀していこうとおもいます。

それではお付き合いください。



現在88記事 | そろそろブログのリライトをしてみよう | 効果はあるのか

結論から言うとリライトは絶対やった方が良いです。

ブログアフィリエイトをやっている人はぜひ1記事目と直近の記事を比較してみてください。
多分皆さん同じことを思うでしょう。

最初の頃の文章へたくそだな

むしろ感じなかった人はやばいです。
少なからず違和感を覚えた人は、文章がうまくなっているという事です。

記事を0から作成するのは結構しんどいです。
どんなテーマで記事を作成しようと考えるところからはじまるので。

ですが、リライトの場合は既にネタがある状態でスタートできるのでぶっちゃけイージーモードです。

リライトとは、文章の手直しの事です。

記事数が増えてくると、作者の癖が出てきます。
言い回しや口癖みたいなものです。

これは文法的に間違っていてもOKです。
所謂「個性」にあたる部分です。

人気作家の村上春樹さんとかも独特の言い回しをしますよね。
ファンはその文章を読むのが楽しいのです。

自分の個性は何でしょう?

ブログアフィリエイトにおいて最も強いのは固定ファンがいる事です。
たとえ内容がいまいちでも、ファンであればあなたの発言自体が楽しみになります。

1記事目から10記事目くらいには、おそらく現在の言い回しとか、口癖が文章内に入っていないと思います。

自分の文章で書きなおすと、おそらく文字数が増えます。
ブログアフィリエイトにおいては文字数は大事です。
(多ければよいワケではない)

SEOを意識したライティングにおいては、文字数は重要ですからね。
色んなキーワードを散りばめてリライトするスキルは既にあるということです。



具体的にリライトって何をやったらいいのか

わかりやすい文章と言うのは、ある程度パターンが決まっています。
所謂、起承転結です。

ですが、ブログアフィリエイトの場合は少々違うのかなと思っています。

  • 導入
  • 結論
  • 根拠
  • 体験談
  • もう一度結論

起承転結はこんな感じですね。

ダラダラした文章は離脱率が高くなるので、問いかけの後にすぐ結論を書くのがおすすめです。

更にはもう一つポイント

HARMの法則(ハームの法則)

人間の悩みとか、心に響くものってほとんど決まっています。
それがこちらの4つです。

  • H:Health 健康、美容
  • A:Ambition 夢、将来、キャリア
  • R:Relation 人間関係、結婚、恋人、会社
  • M:Money お金

結論を書くときにこちらのどれかを必ず入れましょう。

例えばダイエットや筋トレの記事を書いたとして、その記事の結論にはこんなことを書けばいいのです。

筋トレをしてダイエットをすると、代謝が良くなって肌がきれいになります。
メンタルも強くなるので、仕事もうまくいく人が多いですね。
キャリアアップすれば収入も上がるので筋トレは最強です。

よくブログで見るまとめですよね。
この結論にはHARMの法則の4つのポイントが全て入っています。

更には、自分が成長した未来が想像できるのもポイントです。
頑張ればこんなにいい事があるんだ!とイメージさせるような文章にしましょうね。

今回は短いですがこの辺で。

これからブログをはじめたい方へ

ブログをやるにはまずはレンタルサーバーの契約が必要です。
僕のブログは表示速度を最大化するために、wpx(エックスサーバー)を使用使用しています。

おそらくワードプレス(このブログのシステム)でやるなら一番おすすめです。
WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』