ブログの書き方

【ブログはオワコン】時には諦める力も必要

ブログを諦める

こんにちは、ゆえです。
先日こんなツイートをしました。

ブログって実際どうなの?と聞かれることがあります。興味を持って聞いてくれているのでこの様に答えます。
半年間はつらい、それでも2日に1記事作成を継続できる?半年後から少なくとも毎月3,000円稼げるとしたら年間1万円のサーバー代を払っても良いと思う?
いけそうならやってみてもいいですね。

ブログにはいくつか越えなければならないハードルがあります。

  1. サーバーをレンタルする時
  2. ワードプレスの設定
  3. 20記事くらい作成する時
  4. アドセンスの審査
  5. 100記事を目指している時
  6. アクセスが集まらない時
  7. 収益が上がらない時

まだまだありますが、ほとんどの人が挫折するのは大体この辺だと思います。

基本的に毎日更新の鬼作業でPDCAをまわすのがブログアフィリエイトの目指すところですが、時には「辞める」という決断も必要です。

今回はその諦める力について考えていきます。
それではしばしお付き合いください。



【ブログはオワコン】時には諦める力も必要


収益が上がるブログの作り方、その収益化方法、SNSでの影響力の増やし方についていろいろと考えてきました。

今回の記事では、他の人よりも一歩先に行くブログの運営方法や心構えについて考えていこうと思います。

これからブログで収益を上げていこうと考えている人や、自分自身の力でお金を稼ぐという行為を始めたばかりの人にとっては難しかったり、具体的にイメージしづらい内容になっていたりするかもしれません。

ここで書いていく内容は、ある程度失敗をした経験をした人だからこそわかる話が中心になりますので、まだ実践すらしていない人にとってはわからないのは当然の事だと思いながら見ててください。

どうしてもイメージしづらいなーと感じる場合は、まずそこでブログを閉じていただいて結構です。

世の中に沢山あるブログの書き方をまずは実践してみましょう。
ある程度結果が出始めてきた頃に再びこの記事を開いてみて下さい。

おそらく以前理解できなかった箇所も改めて実感して理解できるようになってると思います。



あなたのブログは結果を出していますか?


半年~1年とブログを運営していると、次第にそのブログに愛着が生まれてくると思います。

愛着が生まれること自体は非常に良いことです。
それはあなたが今まで様々な手間暇をかけて運営してきた証なのですから。

しかしそのブログのアクセス数や収益が思うように言っていなかったとしたら、一旦そのブログから離れてみましょう。

立ち止まってブログを書き始めた頃の目標を思い出してください。

結果が出ないブログは思い切って捨てる

今そのブログを続けている理由は何でしょうか?

楽しみのため、趣味の友達を増やすためではないですよね。

このブログを見ている人であれば収益を上げるためだと思います。

その際に設定した具体的な目標は何だったでしょうか?

  • 月間100万ページビューを生み出す影響力のあるブログを運営したい
  • 月額20万円の利益を上げたい

こういう目標ではありませんでしたか?

ここで当初に設定した目標と現在の状況を冷静に比較見て比較してみてください。

もし1年以上ブログを運営していて、1日のアクセス数が500ページビュー以下、月額の収益が1万以下なのであれば、何かしら運営の方法に問題があります。

それはブログのテーマなのかもしれませんし、文章力なのかもしれませんし、絶対的な情報量が少ないのかもしれません。

そのような状況なのであれば、思い切ってそのブログを捨てて新たなテーマで仕切り直したほうがいいでしょう。

中途半端で終わらせることに諦めがつかないのであれば、しっかりと情報を補充し完成させた上でそのブログからは一旦手を引きましょう。



ブログを終わらせても経験やノウハウは減らない


新しいテーマやジャンルでブログを一から作り直すということに抵抗を感じる人も少なくないと思います。

また最初からやり直しなのか?と思う人もいるでしょう。

確かにブログの作成は力がいりますが、1年間あるいはそれ以上の期間ブログは運営し続けてきたあなたの知識や経験は、当時の10倍20倍にもなっているはずです。

同じブログを作るのならば間違いなく短い時間で作ることができるはずですし、内容やデザイン、読みやすさなど今まで運営してきたブログよりももっとレベルの高いブログを作り上げることができるはずです。

今まで無料ブログを利用していたという人であれば、独自ドメインを取得しレンタルサーバーを契約して、ワードプレス等のCMSを利用してオリジナルのブログにチャレンジしてみてもいいでしょう。

初めて作ったブログというのは、自分の愛着という陰に隠れて読みづらい文章や不自然なレイアウトなど問題点の改善を先送りにしたままになりがちです。

ある程度の期間続けているにも関わらず結果が出ていないことが何よりの証拠です。

思い切って心機一転し、新しく最初から構築しなおした方が、訪問者に優しいブログつまりは収益の上がるブログに生まれ変わる可能性が高いと思います。



目標値に達しない理由を考えよう


ある程度の成果を上げているものの目標値には達していない。

そういう人は、そのブログの中から成果が上がっていると思われるポイントを抽出し、そのパターンに沿った形で次のブログを作ってみましょう。

アクセスの集まり方や検索順位の上がり方、収益など何か一つでも再現できたら、それはあなたの成功パターンになります。

自分では狙って成果を上げていたと思っていたポイントが再現できなかったら、それは単なる偶然だったということです。

一つ一つで仮説を立てて改善を行えば、アクセスが伸びるのはどの様な時か、読者に喜ばれるデザインは何かなど試行錯誤を繰り返してみましょう。

あなた独自の鉄板パターンを作っておくことでその後の展開はとても楽になります。

収益が上がるブログをあきらめない

厳しいことを言うようですが、どうやっても成果の上がらないジャンルもあります。

具体的なジャンルを上げようとすると、レシピ系・グルメ系です。

これらのジャンルは競合が多い割に収益性が低い場合が多いです。

一番の成功は書籍化やその道の有名人になり、テレビや雑誌等のメディアに進出することですが、決して優しい道ではありません。

どうしてもグルメ系でやりたいんだということであれば無理には止めませんが、自分の得意分野、且つ好きなジャンルを選択した方が結果を早くて出せるかなと思います。

捨てる・諦めると言うと悪いイメージを持つ人も多いと思いますが、捨てるから・諦めからこそあなたが物事に踏み出せるということもあります。

収益が上がるブログを運営するんだという一点さえ諦めさえしなければ必ず結果は出ます。

続けることが大事です。

しっかりと踏みとどまって、しかし成果に繋がらない執着やこだわりは思い切って捨ててみて、一つ一つ前に進んでみてもいいでしょう。

フリーランスの求人サポートサービス「クラウドテック」

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)