ブログの書き方

【お金は無くなっても経験値は残る】ブログで稼いだお金は全部使ってしまおう

こんにちは、ゆえです。

良い話しや勉強会に参加したりするとその時だけ気分が高揚してやる気が出ます。

しかし、長期間継続できる人はホントに少ないです。

今回はブログを初めて間もない方向けに、自己投資のお話し。
それではしばしお付き合い下さい。



【お金は無くなっても経験値は残る】ブログで稼いだお金は全部使ってしまおう


3ヶ月から半年間ブログを運営していくと月に数百円~数千円程度の収益が上がってくることでしょう。

お金が入ってきたら貯金に回そうなどと守りに入らず、全部自分の為に使いましょう。

と言っても、ご褒美に飲みに行くとか、欲しかったものを買うなんて使い方はしません。
まだその段階ではないです。

使うと言うとどうしても散財のイメージがありますが、お金は使い方次第です。

ここでいうところの「お金を使う」とは、すなわち次のステップへの投資です。

  • 関連する本を買って知識を蓄える
  • 興味のあった商品を買ってみる
  • 作業の効率化のために新しいパソコンを買う
  • 自分のドメインやレンタルサーバーを借りて無料ブログから卒業する

特にブログをはじめてすぐに得た収益であれば、思い切って自分自身に投資しましょう。
勉強したり多くの体験がしたりできるような環境に身を投じた方が良いです。



お金を使う経験を積もう


お金を使うと物事の流れを加速させることができます。
本を買う行為は、他の人が多大な時間をかけていた知識や経験を買うことと同じ意味です。

優れた本であれば勉強時間の短縮にもなり、そのぶんの時間を買ったとも言えます。アプリを買えば作業効率が向上します。

レンタルサーバーを借りることによって、無料ブログサービスでは定期的に発生する停止などのリスクを回避でき、安心して作業を進めることができます。

広告枠を買うことでアクセス数を伸ばす流れを加速させることができます。

稼いだお金をすぐに使うというのはちょっと抵抗があるかもしれません、でも自分自身への投資や株式や不動産に投資するよりも確実に身になります。

リターンが多くて、そしてリスクの少ない投資は自己投資です。

また、お金を払うという体験をしておく事で、なぜあなたはこの商品を買おうと思ったのか?

というあなたにしかできない貴重な経験を得ることができます。
アフィリエイトとブログを運営してる人の多くはこの点を理解していません。

商品が売れないのは自分自身がお金を払うという経験を積んでいないのです。

お金を払うのに躊躇するポイントほど、お金を払うことで得られる対価は何かなど、お金を使うことで学べる重要なポイントを実施できます。

この時の気持ちを記事に散りばめるだけで、あなただけのオリジナルコンテンツが出来上がります。

お金の使い方というのは

  1. 節約
  2. 浪費
  3. 消費
  4. 投資
  5. 投機

の5種類に分けられると思います。
以下それぞれのポイントを説明していきます。

節約

これはお金を使わないという選択肢です。

1年間一生懸命働いて、自分がやりたいことを我慢して100万円を貯金したとします。

その行為は素晴らしいと思います。
でも何か大切なものを削ってはいませんか?

何かが起きた時のためにお金を貯めておきたいという気持ちはわかりますが、何かが起きてしまったらその100万円程度では何ともなりません。

円安円高の為替変動や、インフレ等の経済変化によって10年後も同じ100万円の価値を保っている保証はありません。

その100万円を有効活用し、200万円300万円を稼ぐことができる力を身につけていく為のの原資にする方がよっぽど意味があると考えられます。

浪費

浪費はもってのほかです。

惰性で参加するような意味のない飲み会や、ただ時間を潰してるだけのゲームなどがここにあたります。

飲み会やゲーム自体を否定してるわけではありません。惰性で何も生み出さないということが問題です。

お金に限らず時間も立派な資産です。

意味なく垂れ流してしまいますので可能な限り避けるよう心がけてください。

消費

人間は食事をしなければ生きていけませんし、服を着なければ社会的生活ができません。

そして住む場所がなければ心の安息も生まれませんので、必ず発生する要素になります。

ただ生きるために使ってる資産がどれだけあるのかということを認識しておくで、お金や時間の棚卸ができるようになります。

消費のつもりで使っていたお金が、実は浪費だったということはよくあります。

生活にはもちろんお金が必要ですが、大枠でもいいので管理しておくことで別の要素に資本を振り分けることができますので、一度見直してみましょう。

投資

株式や不動産を思い浮かべる人も多いと思いますが、一番費用対効果が高い投資は自分自身に対する投資です。

本を読むことでも、勉強会に参加することでも、スクールに通うことでも、資格取得の勉強をするでも、語学を学ぶでも、旅行に行って感性を高めることでも何でも構いません。

これらの経験は必ず自分の力をアップさせます。

その結果、どんな利率の高い外部の投資案件に資金を投下するよりも、将来自分自身に跳ね返ってきます。

いかにこの投資の部分に自分の保有している資産や時間を投下できるかが肝となりますので、生活スタイルを見直してお金の使い方の優先順位をつけてみましょう。

投機

これは単なるギャンブルですので可能な限り避けましょう。

個人的にはFX(外国為替証拠金取引)や商品先物取引、バブルになっている業界の株式取引も投機に位置づけられると考えています。

少額の資金で大金を得ることも可能ではありますが、非常にギャンブル性の高い仕組みでありますし、運よく儲けに勝って大金を手に入れたとしてもあなたの能力値は向上しません。

言わずもがなですが負けてしまったら目も当てられません。

一夜で大金持ちになれるかもしれないという願望を持つことも理解はできますが、ほとんどが誘惑に負けて失敗しています。

どうしても投機に手を出したいのであれば、FX等の書物を買うなど徹底的に勉強して、必ず勝てるという確信を持ってからやってみましょう。
デザインで自分らしい人生を手に入れる。未経験のためのデザイナー養成スクール

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)