アフィリエイト

SEOを意識したライティング | あなたが想像しているものではありません

こんにちは、ゆえMSW(@yue_ooo000ooo)です!

この記事ではブログのアクセス数(PV数)をアップさせる方法について書いていきます。
あなたが期待しているものとは違う答えになるかもしれません。
この記事は僕の体験談を踏まえて、過去の自分宛のメッセージのつもりで記載していきます。



アフィリエイトブログをやっている人の悩み

ダントツで多いのはこちらだと思います。

どうやったらPV数が上がるのか?
グーグル砲やスマニュー砲はどうやったら?

せっかくアドセンスやアマゾンアフィリエイトをやるんですからPV数を上げたいのは当然です。
他の人はうまくいっているのになぜ自分は?と凹んでいる人も多いと思います。

SNSを使ってみる

TwitterやInstagramを併用して拡散するのは正攻法です。
週末やバズっている投稿にのっかってブログのURLを添付する。

PV数をあげると言う点では正解ですが、ライティングとは別問題です。
結局RTされないとPV数は稼げません。

そしてデメリットはフォロワー数が少ないと無意味です。

さらにはフォロワーが1万人いたとしても、そんなに稼げません。
数回飲み会にいったら売り上げがなくなってしまう程度だと思います。

なぜならツイートが面白くてもその先にある商品を買うとは限らない。
140文字が面白くても購買行動まで行かない。

フォロワーがたくさんいるし、人気あるから売れる!

残念ながら違います。
この辺を勘違いしている人は多いです。

定期的にブログのURLをRTしているだけの人は本質を理解をしていないことが多いです。

それではSEOを意識したライティングについて具体的に考えていきましょう。

いきなりですが結論

質より量です。

もう一度大事なことなので

ライティングの小細工よりも記事の量です。
SNSからの誘導ではなくブログの記事の量です。

答えになっていないかもしれませんが、ブログアフィリエイトをやる上でもっとも確実で成果を出せる方法は記事をたくさん書くこと。

仮にアフィリエイトブロガーが100人いるとしたら、毎日更新している人は2〜3人くらいでしょうか?(これは僕の個人的な感覚値です)

目的は何だった?

SNSのようなオンラインでも、買い物に出かけた時のオフラインでも、目的はものを売ることです。
オンラインならユーザーが興味を持つような文章、オフラインならショップ店員の声かけがうまくできないと売れません。

セールスライティングは物を売る最大の武器です。

フォロワーがたくさんいるけど、ツイッター経由であまりアフィリエイトの成果がでない人はセールスコピーのテクニックを十分に理解していないことが多いです。

どうやったらテクニックが身につく?


話は戻りますが質より量です。

1万時間の法則って聞いたことありますか?




1万時間の法則

1万時間の法則とは、何毎に置いてもプロレベルになるには大体1万時間かかるというもので、1万時間を3年で割ると一日約9時間という事になります。
仕事であれば就業8時間を集中的に過ごし、その上残業1時間をやりこんで何とか3年で一人前になれるといった所で、感覚としてあながち外れてはいないと思います。

ざっくり言うと平凡な人でも3年頑張ればその領域でプロになれるよと言うことです。

しかしながらブログアフィリエイトを始める人の多くはすぐに成果を出したいと考えている人が多いです。

アフィリエイトは即効性がありません。

しかしじわじわ成果が微増していきます。
株やFXと違って大幅に資本が減ることがないのでリスクが少ないです。

減るのは年間で支払ったサーバー代やドメイン代の費用くらいです。
年間で1万円くらいなので痛くも痒くもないと思います。

つまりテクニックを磨くには

1日9時間を3年間など非現実的です。

まずは

ブログの記事作成を1日1時間かけて毎日更新する!

 

これがコピーライティングスキルを身につける唯一の方法だと思います。
毎日1時間もブログを書いていれば自然と文章がうまくなります。

毎日筋トレしてたらそれなりの体になりますし、毎日掃除してれば部屋は汚くなりません。

ただこの継続ができない人が多いです。
結局気合いと根性です。

毎日継続できたら2ヶ月くらいで成果がでてくると思います。

毎日1時間フリータイムを作るために、仕事を頑張って終わらせます。
もしくはいつもより1時間早く出社して朝活としてブログを書きます。
今までより睡眠時間を1時間削ってブログを書きます。
ツイッターを閲覧する時間を減らします。

継続できそうですか?

アフィリエイトの成果がでないと諦めてしまう人は、毎日ブログを書いていないか飽きてしまうから。
そしてネットにあふれている「アフィリエイトで毎月100万円」などと言う誇大広告を信じていまっている人。

ただし「アフィリエイトで毎月3万」なら意外とできてしまいます。

実際に稼いでいる人はいますがそれなりの努力をしています。
安定飛行までは大変ですが、習慣になればさほどきつくありません。
収入が増えると気持ちに余裕ができるので、体力的にも精神的にも安定してきます。



記事作成のポイント

一応ポイントを決めながらライティングする必要はあります。
誰にでもできることとしては

過去の自分に向かってアドバイスする

ユーザーがネットで情報を調べるときに重要視するのは口コミや体験談です。
自分が体験したことであれば経緯も含めて作成できますよね?

ユーザーが共感する内容

ひとつ共感できる記事の例を上げてみましょう。

あなたは現在アンドロイドのスマホを使っていたとします。
分割の支払いも終わったし、iPhoneに機種変更したいと思っています。

おそらくスマホで下記のような事を色々と調べると思います。

  • iPhoneの値段
  • simどんなやつかな
  • アプリの引き継ぎ
  • LINEのトーク履歴は残るのか
  • 格安スマホのiPhoneはどうなのか
  • どこの家電量販店で機種変更しよう
  • 違約金はあるのかな

 

これ以外にも無意識に調べていませんか?

 

同じような悩みを持った人は世の中にたくさんいると思います。
調べたときにヤフーの知恵袋や家電のまとめサイトがでてきます。

安いお店が近場になければ通販もできます。
アマゾンや楽天でもSIMフリーのスマホを購入できます。
最終的にいろんなサイトをみて、自分が納得のいく機種や購入方法を選択しているはずです。

上記の例は実際に僕がスマホを買った時の例です。

個人ブログなども参考にしました。

そのブログにはアフィリエイト広告(アドセンスやAmazonアフィリエイト)がありました。

なんとなくわかりましたか?

つまりユーザーの「困った」を解決する記事を意識しましょう。
お悩み解決の内容は自然とアクセス数が伸びます。
ブログにはアフィリエイトリンクがあるので閲覧数が増えれば収入が増えます。

自分の体験談なら細かくかけますよね?

なんでもいいんです、過去の自分へのアドバイスなら。

自分が経験した「困った事」はだいたい他の人も経験しています。



もう一つアドバイス

自分にとっては当たり前のことでも他人にとっては難しいことを記事にしましょう。

例えばシステムエンジニアの人がアフィリエイトブログをやろうとしています。
普段ホームページの作成をメインでしている人と仮定しましょう。

日常的にhtmlやcssを使っている人にとっては。

<a></a>とか<p></p>とか当たり前にわかりますよね?

ですが、独学でこれからhtmlやcssを学びたい人にとっては難しい内容で、グーグルで調べています。
専門家にとってはこんな簡単な事、ですが初心者にはありがたい記事。
解説する記事を書くだけでPV数が伸びます。

冒頭で1日1時間かけて記事を書きましょうと記載しましたが、おそらく30分でかけると思います。
あとは毎日記事作成ができるかどうかです。

htmlの事なら分厚い本になるくらい情報量が多いのでネタに困ることはないと思います。

まとめ

今回はSEOのライティングというタイトルをつけましたが、価値観が変わりましたか?
継続は力なりとはよく言いますがその通りだと思います。

まだまだポイントはたくさんあるのですが。
例えばブログは文章ですが「聴覚」を意識して記事作成すると面白くなったりします。
読み手をあおったりするのも時に効果的な時もあります。
キャッチコピーを入れることも効果的です。

ですがまずは「質より量」

自分にあったテーマを見つけていきましょう!



ブログをはじめたい方はこちら

【中級者向け】Wordpress(ワードプレス)のはじめ方 | 設定方法について世の中にはアフィリエイトだけで生計を立てている人もたくさんいます。月の広告収入が100万越えの方も。私が紹介するのは月5万円のアフィリエイト収入を目指す方法です。 この記事ではWordpressの設定方法を記載しています。...
【初心者向け】はてなブログProのはじめ方 | 設定方法についてはてなブログProは広告の非表示でしっかり記事を読んでもらえます。はてはコミュニティからの流入があり、自由にカスタマイズできます。Wordpressと比較してみましょう。...