アフィリエイト

Googleのルール変更に対応する力【検索エンジンのアルゴリズム】

こんにちは、ゆえです。
いつもブログを見ていただきありがとうございます。

自分の居心地のいい場所ってありますか?
自分の価値観に共感してくれる人はいますでしょうか?

ブログにとって仲良くすべきなのはGoogleです。

今回はGoogleのアルゴリズムについて考えていきます。



Googleのルール変更に対応する力【検索エンジンのアルゴリズム】

ゆえ
ゆえ
ブログにおけるルール変更とは、検索エンジンのアルゴリズム変更のことを指します。
変更時期や内容は一切わかりません。

ブログは主に、読者が入れたキーワードによる検索結果に引っかかることで読まれます。

SNSやメールマガジン、オンラインサロンから集客する方法もありますが。

つまり、ブログの集客の件は基本的に検索エンジンに依存します。

検索エンジンで自分のブログがどの位置に表示されるかによって、ブログが生み出す収益が変化します。

この表示位置を決めているのが、検索エンジンのアルゴリズムです。

検索キーワードに対してより関連の高いコンテンツを上位に表示するよう、アルゴリズムが必要に応じて変更されます。
アルゴリズムの変更は通達もなく急に行われるので、前もって対策をとることが不可能です。

また、変更箇所や変更内容についても一切公開されないため、私たちは変更があった後の検索結果を確認しながら、どのような記事にすれば新しいルールで上位表示ができるのかを推測していく必要があります。



順位が落ちたらまた上げるのみ

ゆえ
ゆえ
昨日まで検索上位にあった記事が、朝起きたら圏外まで飛ばされていた。こういった事は、ブログをやっているとしばしばあると思います。

中には、アルゴリズム変更により順位が「がくっと」下がったことで心が折れてしまい、ブログをやめてしまう人もいます。

確かに順位が落ちるのはショックですし、やっと軌道に乗り始めた時期にこんなことがあると嫌になってしまう気持ちはブロガーとしてはよくわかります。

それでも、ブログを継続して欲しいなと思います。
始めたばかりの、伸び悩む時期を乗り切ってならなおさらです。

アルゴリズム変更のあおりを受けるのは、ブログを運営する以上、ほとんどの人が通る道です。

このような状況でも諦めずに、また検索上位を獲得しようと頑張れる人は、きっとまた順位を上げることができます。

もちろん順位が下がる事はとてもショックなのですが、結局のところ順位が下がるというのがその記事が狙った検索キーワードに対して、検索意図を十分に満たせていないと言うことの表れです。

記事に書いてある情報は、日毎に古くなっていきます。

そのため、今1位の記事でも、ずっと同じ内容でそのまま1位でいられる方がおかしいです。

もしアルゴリズムの変動で自分の書いた記事やサイトの順位が下がってしまったら、改めて内容をチェックしましょう。

その際に必ず確認すべきは現在1位の記事です。

タイミングを問わず、上位を獲得できている記事こそが、最も検索意図に沿った内容であると言うことです。

そして、自分の記事がそうでなければ、順位を上げられるように修正を加えていく必要があります。



一般的な事より具体的な事を書こう

ゆえ
ゆえ
検索エンジンのルール変更を始めとする不測の事態に対して、私たちはその都度新しいルールに対応適応していく必要があります。

アルゴリズムの変更で順位が下がっても、修正を行い、また上げていけば良いのです。

ここで試行錯誤した事は確実にあなたの実力になりますので、気を落とさずに柔軟に対応していきましょう。

順位が落ちたときに気を付けるべきポイントは、他の方が書いている一般的な内容ではなく、実際に体験したり、購入したりした時に、イメージが沸きやすいような具体例を追記してリライトする事です。