アフィリエイト

そもそもアフィリエイトってどんなもの?【アフィリエイトの種類について】

こんにちは、ゆえです。
ブログを見ていただきありがとうございます。

このブログは色んなテーマを扱う雑記ブログです。
主なテーマとして。

  • アンダーグラウンドなイベントの写真(デパチ)
  • カフェ情報
  • ブログの書き方
  • アフィリエイト
  • メンズ美容

このあたりをテーマに書いています。

今回は「アフィリエイトってなに?」について。
とても基本的な事を書いていこうと思います。

初心者向けの内容となっておりますので、これからアフィリエイトをはじめたい方はぜひご覧ください。

アフィリエイトの基本的なところは理解できると思います。



そもそもアフィリエイトってどんなもの?【アフィリエイトの種類について】


アフィリエイトとはインターネット広告の一種です。

ブログやWebサイト、SNSに広告リンクを掲載し、そこから商品が購入された時に一定額の成果報酬が運営者に支払われます。

アフィリエイトの最大の特徴は商品が売れた時点で広告料が発生するという点です。

この仕組みから成功報酬型広告とも呼ばれています。

アフィリエイトは無料で使えてお金をもらえるすごいサービス

アフィリエイトは無料で使えて、商品が売れればお金がもらえるというブログ運営者にとっては夢のようなサービスです。

なぜそんなものが無料で利用できるのでしょうか?

それは商品を売りたい広告主がシステムの利用料を支払っているからです。

企業がお金を払っているため、求職者は無料で使うことができる求人サービスのような仕組みです。

アフィリエイトには次の四つが関わっています。

  1. ブログ(SNS)運営者
  2. 広告主
  3. ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)
  4. 商品購入者(読者)

アフィリエイト広告のシステムはASPが提供しています。

このASPにはブログ運営者と広告主をつなぐ役目もあり、広告主からシステムの利用料を受け取ってブログ運営者にアフィリエイトプログラムを提供します。

商品が売れた際にはこのASPを通してブログ運営者に報酬が支払われます。

アフィリエイトはテレビCMや電車広告と異なり、商品が売れたぶんだけ広告料が発生するため、高い料金を払って広告代理店に依頼したのにも関わらず売れなかったということはありません。

宣伝に無駄なコストをかけずに済むので広告主にとってもメリットがあります。

ブログ運営者・SNS運営者がするべきことは、自分のブログやTwitterに広告を貼って商品を紹介するだけです。

利用料を支払ったり在庫を管理するのは広告主がやってくれるのでリスクを負わずにお金を稼ぐことができます。



アフィリエイトの種類


アフィリエイト広告は大きく分けて2種類あります。
どちらも無料で使うことができますが紹介する商品の傾向が異なります。

ASP型(アフィリエイトサービスプロバイダー)

ASPがインターネット上に点在するオンラインショップやサービス提携会社を集約して、商品を売りたい広告主とブログ運営者を仲介するものです。

物品販売以外にも、資料請求やFX口座開設、クレジットカードの申し込みなどお金と商品のやり取りが生じなくても成果が発生するプログラムも存在します。

【A8.net】はじめに登録しておきたいASP | 不動産屋に例えて簡単に紹介こんにちは、ゆえです。 いつもブログを読んでいただきありがとうございます。 アフィリエイトをやっているブロガーはほぼ登録...

ショッピングモール型

Amazonや楽天などが提供するアフィリエイトプログラムです。
こちらは物品販売が中心となります。

まだまだ数多くのASPやアフィリエイトプログラムがあり、それぞれに強みや特徴があります。

https://yueo0o.com/2019/04/15/%e3%80%90%e3%82%82%e3%81%97%e3%82%82%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%80%91twitter%e3%81%a7%e8%a9%b1%e9%a1%8c%e3%81%aeulbo-platinum%e3%82%92%e5%a3%b2%e3%81%a3%e3%81%a6/

どんな人がアフィリエイトをやっているのか

アフィリエイトプログラムは、ブログやWebサイトを運営している人であれば誰でも無料で使うことができます。

インターネットでは「アフィリエイトで生活しています!」と言った人をよく見かけますが、このように専業でやっている人ばかりではありません。

お小遣いを稼ぎたい会社員が副業としてやっていたり、企業が収入源の一つにするべく人員を投入してることなども珍しくはありません。

自宅でできるため、小さな子供がいたり病気などの理由で外に働きに出るのが難しい人でも収入を得ることができます。

初めはインターネットで稼げると言われてもピンとこないかもしれませんが、これは夢物語ではなく地に足をつけた目標となります。

アフィリエイトは最初の1000円を稼ぐのがとても大変です。
しかしそこからは数字が伸びていきます。

序盤の難しい時期さえ乗り越えれば、10万円どころか50万円、100万円にも手が届きます。

ASPの利用登録やブログの設定方法もしっかりと解説していきたいと思っていますので、パソコンやWebにあまり詳しくない方もご安心ください。

  • アフィリエイトの使い方
  • 魅力的な文章の書き方
  • 商品やサービスの探し方
  • 継続のコツ

など一緒に学んでいきましょう。

収入を得る方法の多様化

かつては収入を得るには会社に勤めたり、勤務時間外にアルバイトをするのが一般的でした。

しかし、最近は家にいながらでも自分の持っている知識やスキルを提供することで、小さいリスクでお金を稼げる時代になりました。

アフィリエイト以外にも、自分のスキルを活かしてクラウドソーシングで案件を請け負ったり、自作のアクセサリーをネットショップで販売したり、その方法は様々です。

先の見えないの中ですから、会社勤めで生活に困らない収入がある人でもそれ以外に稼ぐ手段を持っておくのは良いと思います。

アフィリエイトは初期投資が小さく、特別な知識やスキルがなくても始められるので、多くの人に開かれた手段と言えます。



利用料や制作費勉強会の費用を求めるサービスには要注意


残念ながらアフィリエイトが世界でも詐欺的な情報はたくさん出回っています。

特に「誰でも今すぐ楽して稼げる」といった煽り文句が入っていたら要注意です。

要注意どころか100%NGです。

インターネット上で高額な教材を提供しているサイトは、読んでみたいと思わせる内容になっている場合が多いです。

惑わされないようにしましょう。

インターネットで1万円のノウハウ集、1万円の有料noteを購入するのであれば、同じジャンルの本を同じ金額分本屋で購入した方が必ず役に立ちます。

役に立たないと感じた場合も、メルカリやヤフオクで売ってしまうことができます。

冷静に判断しましょう。

アフィリエイトは本来誰もがチャレンジでき、自分の経験を活かして楽しみながら継続することで稼げるようになる仕組みです。

その一番のメリットはコストの小ささ、リスクの小ささです。
それなのに数万円数十万円の初期投資をするのは本末転倒です。

とりわけ最初のうちはアフィリエイト会社主催の無料のセミナーや、成功者が出版した書籍で知識や経験を得ていくことをお勧めいたします。

マーケティングも並行して学んでいくと成果が上がるのが加速します。
漫画形式のおすすめの書籍を置いておきますね。