SNS

【いいねを買う】海外からのナニこれサービス!インスタいいね増やすなら

こんにちは、ゆえです。
いつもブログを見て頂きありがとうございます。

ゆえ
ゆえ
この記事ではInstagramのイイネを増やしてマーケティングする方法について書いています。

こんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • SNSヘルパーとは
  • 実際のユーザーからいいねがくる
  • 多言語対応可
  • いいねの購入費用について

この記事はこんな悩みを抱えている方におすすめです!

悩み
悩み
インスタでいいねが欲しい。
悩み
悩み
自社の商品の認知度を上げたい。
悩み
悩み
いいねを購入できると聞いたのでおすすめの会社を知りたい。
ゆえ
ゆえ
企業のプロモーションのトレンドはSNSです!特にインスタはユーザーが多いので上手にマーケティング出来ると売り上げもアップしますね。




【いいねを買う】海外からのナニこれサービス!インスタいいね増やすなら

ゆえ
ゆえ
コロナ禍でも業績が伸びている分野のひとつといえばネット通販などがあげられます。

スーパーには並ばないような高級食品の情報や販売先がSNSで回ってきたなんて経験ありませんか?

観光客が激減して余ってしまった食品や食材が、インターネットとSNSというツールを使って消費者に届けることで、ピンチをチャンスに変えた事例としてニュースでも何度か取り上げられていました。

これからは、今までネット販売やSNSを一度も使ってこなかった人たちが、どんどん利用するようになり、さらに加速することが予想されます。

そんな中注目を集めているのがSNSマーケティングです。

テレビCMやチラシよりもSNSが効果的

いまや大金をかけて広告を出すより、消費者に直接情報を届けるSNSマーケティングの方がはるかに割安で効果的だからです。

今までSNSに興味のなかった人たちも…

  • 会社でSNS管理を任されたり
  • 副業の顧客窓口としてSNSを始めたり

このような人が多い為か、最近人気が出ているのがSNSヘルパーというサービスです。

SNSヘルパーとは?

SNSヘルパーとは自分でソーシャルメディアをマーケティングするサービスらしいです。
>>SNSヘルパー公式サイト/Instagram

何ができるのか

  • インスタのいいねを増やす
  • YouTubeの再生回数を増やす
  • TwitterでRTを増やす

こんな事ができるそうです。

増やすってどうやって?

このように思いますよね。

SNSヘルパーではプログラムで作ったダミーアカウントでフォローするのではなく、登録している実際の利用者に通知を送り、利用者がフォローやいいねをするかどうか判断し行動するそうです。

サービス利用者は世界各国で20万人ほどいるみたいですが、実際のところどんなサービスなのでしょうか?

無料の体験イベントを使って検証してみたので興味のある方は参考にしてみてください。



インスタで「いいね」を買ってみた【体験談】

SNSヘルパーのサイトは日本語ふくめ8ヶ国語に対応してます。

サービスを利用するにはサイトに無料登録を行いログインをした後、ポイントの購入が必要です。(1ポイント=1円)

今回はインスタのいいねを増やすサービスで検証していきたいと思います。

SNSヘルパーの注文画面

トップページのサービス項目からインスタを選ぶとこのような注文画面が表示されます。

ログインしない場合は見積もり画面になりますが、注文画面とほぼ同じ内容が見られるので、サービスの種類や金額が見たい人は確認してみてください。

インスタのいいねを増やす場合の手順

サービス内容から

  1. 「写真&動画にいいねを増やす」を選択
  2. いいねをつけたいインスタの投稿を選ぶ
  3. ②のリンクをコピーしリンク欄に貼り付け
  4. 数量を入力し金額を確認
  5. 「注文する」をクリック

このようなシンプルな仕組みです。

気になるいいねの値段は?

インスタのいいねを増やす場合、最低50個から購入可能で、お値段33円!

  • シンプル
  • 少量
  • 低価格

こんな感じで購入できる点が、利用されている理由になっているのかと思います。

実際の結果ですが、わかりやすいように500いいねを注文したところ、10分ほどでこのように爆増しました。

サービスが海外のものだからか、いいねしたアカウントは外国人が多かったです。

SNSヘルパーのサポートについて

サービスには1ヶ月の保障がついているそうで、注文画面の下かLINEのサービスセンターに問い合わせると、サービスの不足や離脱に対応してくれるそうです。

利用するかしないかは自己責任ですが、就活生やSNSマーケティングを始めたい人など、需要の高いサービスかなと思います。

最後にサイトの見積もりが確認できるページを載せておきますので、気になる方は覗いてみてください。

また今回の記事が面白かったという方はぜひシェアをお願いいたします。

関連サイト:
>>【SNSヘルパー】Instagramの見積もりを見てみる