LIFE

体内時計をリセット | 不眠を改善するサプリ【メラトニン】

GABAもグリナも効かない!
リラクミンやシンデレラスリープボタニカルも効果なし!

こんな悩みを持った方におすすめする記事です。

睡眠に問題を抱えている人の多くは、依存性や副作用を考慮して、睡眠薬の処方箋をもらうことをためらいます。

睡眠薬を処方してもらう必要はないと考える人もいます。

また、健康保険に加入していない人の中には、睡眠薬を買う余裕がなく、薬に依存したくない人もいます。

いずれの場合も、スマートな代替手段として、さまざまな健康補助食品、つまりサプリメントの使用が推奨されています。

仕事が忙しかったり、SNSに気を取られがちだったりすると、頭を整理するのが難しくなります。

当記事では、ストレスや不安を和らげる効果、そして体内時計のリセット効果が実証されているメラトニンについて深掘りしていきます。

体内時計をリセット | 不眠を改善するサプリ【メラトニン】

早速ですが結論から

体内時計をリセットして、快適な睡眠をとるならメラトニンのサプリメントを使いましょう。

ところでメラトニンって何?

メラトニンは抗酸化作用の強いホルモンです。

  • 朝一日光を浴びたり
  • 昼や夕方に筋トレをしたり

つまり健康的な事をすると自然に分泌されるホルモンです。

その中でも、体内時計を調整する機能が強いことで注目を浴びています。

さらには、メラトニンは単に早く眠れるようになるだけではないのです。

メラトニンの効果を調べたメタ分析によると、体を若返らせたり、髪や肌をきれいにしたり、やせたりするなど、驚くべき効果があることがわかっています。

この辺りからも抗酸化作用が強いんだなぁと言うことが納得できますね。

メラトニンに関する研究

1993年のイタリアの研究ですが、睡眠改善について興味深い結論が出ています。

メラトニンには多くの健康上の利点がありますが、このサプリメントはいくつかの形態の癌の治療にも期待されています。

また、メラトニンは

  • 季節性情動障害
  • 睡眠障害
  • 不眠症

などの精神疾患にも効果があるという説があります。

メラトニンを慎重に使用することで、体内時計をリセットし、ぐずぐずせずによく眠れるようになります。

出典:
>>Melatonin stimulates growth hormone secretion through pathways other than the growth hormone-releasing hormone

不眠に悩む人は、何度も睡眠検査を受けましたが、答えは得られ無いことが多いです。

あらゆることを試してみるが悪化させただけ。

なんてこともよくありますよね。

メラトニンの副作用

自然に生成されるホルモンであるメラトニンは、一般的に安全と考えられています。

心配するような副作用はないです。

【体験談】Life Extensionメラトニン3mg

メラトニンメラトニン成分表示
実際に使っているメラトニンの紹介です。

ライフエクステンションというメーカーのメラトニンを使ってます。

この3種類あるのですが、いろんな研究論文を見る限り3mgがいいかなあと。

不眠にとても悩んでいる方は10mgでもいい気もします。

大きさはこれくらいのカプセルです。

メラトニン 大きさ

小指の爪より小さいくらいのカプセルです。

飲みやすいですね。

メラトニンの飲み方と飲んだ感覚

ベッドに入る1時間前に1カプセルを飲みます。

いわゆる睡眠薬のような急激な眠気というのはありません。

なんと無く気がついたら寝てたという感覚です。

眠気が襲ってくる感じではなく、自然に寝付きが良くなる感じですね。

睡眠薬の場合は、翌日まで薬が残っていて体がドロドロになってしまう事もありますが、メラトニンの場合は翌日に残る感じはありませんでした。

依存する感覚も無いので、長期間使っても問題無いかなぁという感じです。

夜中に起きてしまう回数も減った気がします。

まとめ

私は万年不眠と言うわけではなく、疲れたときや環境が変化すると眠れなくなる程度の症状です。

3mgでも十分効果を感じる事ができました。

不眠で悩んでいる方は10mgでもいいかなと思います。

特段副作用も無かったので、まずはお試しください。

■メラトニン