LIFE

エクソソームは美容に効果ある?最新の論文を元に解説【Exosome ASCE+】

エクソソームは、脂質、タンパク質、核酸などの多様な生体分子を運ぶ脂質二重層構造を持つ、とても小さなサイズの物質です。

これらの小さな物質は、ほとんどの種類の細胞から分泌され、互いに影響し合っています。

エクソソームは体液を循環するため、特定の場所だけでなく、体全体の細胞にも情報を伝達することができます。

したがって、エクソソームはさまざまな治療法の潜在的な指標と見なされます。

最近の研究では

  • 老化
  • アトピー性皮膚炎

などの皮膚の欠陥におけるエクソソームの有効性が示されています。

また、エクソソームは、スキンケア製品の成分として使用するために研究されています。

このブログでは、現在の課題と一緒に皮膚治療におけるエクソソームの必要性について深掘りしています。

さらに、皮膚の治療と再生に関するエクソソームの機能的役割について概説します。

最後に、エクソソームエンジニアリングにおける主な制限と将来の展望を書きました。

オススメのエクソソームのスキンケアアイテムも紹介しています。

エクソソームは美容に効果ある?最新の論文を元に解説【Exosome ASCE+】

ほとんどの人にとって、皮膚細胞の代謝回転には「40-56日」かかります。

残念ながら、そのプロセスは、皮膚のコラーゲン産生と自然な再生努力がそうであるように、年齢とともに遅くなります。

幸いなことに、再生医療は、損傷した組織を治癒して修復するだけでなく、若い頃と同じように機能させるために、体自身の細胞を利用した治療法を生み出すことを目的としています。

2000年代初頭、さまざまな欠陥や病気の治療に代わるものとして間葉系幹細胞治療が登場しました。

幹細胞はその多能性だけでなく

  • 皮膚
  • 胎盤
  • 臍帯血
  • 臍帯組織
  • 脂肪組織
  • 歯髄

などのさまざまな成人組織への分離が容易であるため、臨床試験で広く使用されています。

エクソソームとは?

幹細胞治療に精通している場合は、幹細胞が特定の種類の細胞に培養および成長する比類のない能力を持っていることをご存知でしょう。

エクソソームは細胞内をLINEのように伝達します。

研究者によると、間葉系幹細胞(MSC)は、「ヒト患者における安全性の確立された記録を持つ最も広範囲に臨床的に試験された細胞であり、現在、非常に難治性の炎症性疾患での使用が承認されています」。

研究によると、MSCエクソソームの局所塗布は、ほとんどの経口薬に関連する副作用を引き起こすことなく、乾癬の炎症を軽減することが示されています。

出典:https://www.aad.org/public/diseases/psoriasis/what

エクソソームの効果

脱毛の治療、閉経期の女性の膣の若返り、関節療法、勃起不全、そしてもちろん、顔面も含まれます。

エクソソームは、眠っている毛包の発毛を刺激し、膣の潤滑と弾力性を改善し、痛みを伴う関節の炎症を軽減し、血流を増加させて男性の性的健康を改善します。

今、あなたの体自身のエクソソームを局所的に利用することを想像してください。

あなた個人の独自の成長因子と再生幹細胞を利用して、皮膚をより若い状態にします。

このような方にもおすすめです。

  • ハゲ・薄毛
  • 湿潤療法でも治らなかったやけど
  • 赤ら顔・ニキビ

参考:”医師も注目”ヒト幹細胞エクソソーム化粧品【Lejeu(ルジュ)】

エクソソームの歴史

エクソソームの最初の発見は1960年代でしたが、あまり知られていませんでした。

エクソソームに関するさらなる発見は、1980年代後半に得られました。

ヒツジの網状赤血球の成熟に関する研究中に、エクソソーム形成のメカニズムが明らかになりました。

この研究は、小さな小胞がエンドソーム内で形成され、その後、エキソサイトーシス中に細胞外環境に放出されることを示しました。

数年後、ある研究では、エクソソームは、遠隔遺伝子通信を可能にするmRNAとマイクロRNA(miRNA)を含む小さなシャトルであることが提案されました。

少々ややこしい話しですが、細胞を修復するのではないか?と言うことがわかったと言うことです。

出典:https://www.nature.com/articles/ncb1596

皮膚の治療にエクソソームが使用される

人生が進むにつれて、皮膚の老化はでてきます。

古くから男性も女性も、アンチエイジングとして、肌の質の向上に努めてきました。

そのため、化粧品業界ではさまざまなアンチエイジング商品が開発されています。

皮膚の老化は、外因性(環境的側面:紫外線曝露、大気汚染、喫煙、および栄養不足)および内因性(細胞およびホルモンの変化)の要因によって決定され、機能および再生能力の喪失を進行させます。

特に、内因性の皮膚老化は時間に依存し、避けられないプロセスです。

皮膚に損傷を与える要因の1つは、皮膚の老化プロセスを早める活性酸素種(ROS)の形成です。

その結果、ケラチノサイトの萎縮により表皮層が薄くなります。

これは水分の損失につながり、肌の乾燥と粗さを増加させます。

もう一つの要因は、テロメアの消耗の加速、テロメアの短縮、皮膚の老化を引き起こすことです。

テロメアは、染色体の末端を保護するタンパク質-DNA構造であり、末端のDNA配列の喪失を防ぎます。

テロメアが時間とともに短くなるにつれて、細胞は老化するようになります。

細胞老化は、皮膚のさまざまな層に変化を引き起こし、皮膚の老化を悪化させます。しかし、テロメアの短縮を防ぐことは、癌の形成などの深刻な結果をもたらす可能性があります。

エクソソームをおすすめする人

次のいずれかの肌の状態がある場合は、エクソソーム化粧品の使用がおすすめです。

  • しわ
  • シミ
  • 全体的な明るさと水分補給
  • 発赤と皮膚の炎症
  • 皮膚病変と瘢痕

期待される効果

小じわ、しわ、赤み、皮膚病変、肌のきめの改善、全体的に明るく、より潤いのある顔を見ることを期待することができます。

最良の結果を得るには、老化した肌、くすんだ乾燥肌、敏感肌、不均一で拡大した毛穴を対象にスキンケアをお勧めします。

エクソソーム化粧品を使用する事によるダウンタイムはありません。

癌治療などにも使われているエクソソーム、丸山ワクチンもエクソソームの考え方です。

おすすめできるエクソソーム商品はこんな感じでしょうか。

おまけ【用語集】

エクソソーム関連の専門用語をまとめました。

MSC:間葉系幹細胞

EV:細胞外小胞

MVB:多胞体

miRNA:マイクロRNA

UC:超遠心分離

UF:限外ろ過

PT:降水量

MF:マイクロ流体

DDS:ドラッグデリバリーシステム

HEK293T:ヒト胎児腎臓293T

ROS:活性酸素種

ECM:細胞外マトリックス

MMP:マトリックスメタロプロテイナーゼ

Th:Tヘルパー

IL:インターロイキン

FLG:フィラグリン

JAK:ヤヌスキナーゼ

STAT:シグナル伝達物質および転写活性化因子

TGF:トランスフォーミング成長因子

PDGF:血小板由来成長因子

FGF:線維芽細胞成長因子

EGF:表皮成長因子

HUVEC:ヒト臍帯静脈内皮細胞

UCB-MSC:臍帯血由来間葉系幹細胞

HDF:ヒト皮膚線維芽細胞

ASC:脂肪組織由来の間葉系幹細胞

Alg-EXO:アルギン酸塩ベースのヒドロゲルでASCから抽出されたエクソソーム

FHE:注射可能な自己修復ハイドロゲル

OHA:酸化的ヒアルロン酸

EPL:ポリ-ε-L-リジン; GelMA:ゼラチンメタクリロイル