LIFE

【10倍エアドロップ】いかにして私が24時間運転手付きのロールスロイスに乗れるようになったか

タクシーの後部座席で毎日を過ごしたいとは思わないが、ロールスロイスの後部座席なら毎日を過ごしても良いと思いませんか?

  • 忙しい通勤生活に疲れていませんか?
  • あるいは、いつもの日常に飽きていませんか?
  • それとも、新しい移動時間の楽しみ方を探していますか?

そんな悩みに最高の解決策を当記事で提供します。

世界70カ国、500都市で利用できる、24時間ロールスロイス乗り放題のサービスを紹介します。

【10倍エアドロップ】いかにして私が24時間運転手付きのロールスロイスに乗れるようになったか

KURONURI LIMOSとはなんでしょうか?

次世代インフラとして注目されるブロックチェーン市場ですが、解決すべき課題も多く残されています。

その一つが、ブロックチェーン間のトークン譲渡にかかるコストの高さです。

KURONURI LIMOSでは、ブロックチェーン間で送金手数料を支払うことなくトークンを送金できるトークンモデルと、スマートコントラクトを用いたユーザー同士の協業を可能にするコントラクトという2つの解決策が提案されています。

革新的なプラットフォームにより、イーサリアムチェーンとプライベートチェーンを通じて送金する場合でも、両者間で1銭(100分の1)を送金する際にも送金手数料が発生しないように開発されています。

もしあなたが、政情不安で経済が弱体化し、銀行システムが機能しなくなった国に滞在したことがあるなら?

ほとんどの場合、現金でお金を移動させなければならなかったはずです。

海外にいる誰かにお金を送る必要がある場合、自分からお金を受け取って次の人に送り、その人がまたお金を渡して、必要な人のところに届くまでお金を受け取れる人を探さなければならないのです。

このプロセスは数週間かかり、非常に安全ではありません。

世界には、国の事情や貧困などの理由で銀行口座を持てない人が何百万人もいます。

つまり、送金や請求書の支払い、あるいは給与の現金化などの手段がないのです。

どんな理由であれ、すべての人が自分のお金にアクセスし、好きなところに送金する権利があります。

それが可能なのがKURONURI LIMOSです。

エアドロップに注目

暗号通貨の世界に初めて足を踏み入れた方は、「エアドロップ」とは何かと思われるかもしれません。

エアドロップとは、暗号通貨トークンを無料で配布するキャンペーンのことです。

エアドロップは、知名度を上げたいプロジェクトや企業が広告や宣伝に利用する方法として、暗号通貨業界で非常に人気があります。

一度に受け取れる量はプロジェクトによって異なりますが、当記事で紹介する「KURONURI」(クロヌリ)は、3~4月に10倍の量のエアドロップを行うキャンペーンを実施すると噂されています。

単純計算で、10倍の資産になるということです。

仮想通貨で成功するのは難しいです。

独自の通貨を作りたい人はたくさんいますが、技術に長けた人でないと簡単にはいきません。

LIMOSはイーサリアムのブロックチェーン仕様(ERC20)上に構築されたERC20トークンで、他の通貨や暗号通貨取引所との互換性に優れており、成功する暗号通貨に不可欠な機能です。

LIMOを簡単に手に入れる方法

エアドロップを受け取るためには、いくつかの条件を満たす必要がありますが、その条件はとてもシンプルです。

ソーシャルメディア上でKURONURIを宣伝すること。

これだけで、LIMOを受け取ることができます。

リムジンを手に入れるまでのプロセスは、できるだけスムーズで簡単であるべきですが、SNSでのPRで手に入るのであればこれほどシンプルな仕組みはありませんね。

LIMOがBitstablesでエアドロップされることになりました。
>>https://www.bitstables.com/#/exchange?id=LIMO_USDT

エアドロップ申請はこちら
>>https://bitstables.io/airdrop/kuronuri

まとめ

暗号通貨が生き残るための最良のテーマは、実用性だと私は考えています。

私がこのように考えているのは、10万を超えるトークンが流通しており、その多くが通貨としてよりもトークンとして有用であることが証明されているためです。

その好例が、非常に有望なコインであるLimosトークンでしょう。

LIMOSはこれだけ有望なコインなので、今エアドロップすることで、将来的に10倍、100倍、それ以上の価格上昇につながるかもしれません。

LIMOSは非常に有望なコインだと考えられます。