LIFE

アイマスおすすめYouTubeチャンネル5選【THE IDOLM@STER】

こんにちは。

当記事ではおすすめアイマスYouTubeチャンネルの動画5選をお送りします。

「THE IDOLM@STERシリーズ」略して「アイマス」と呼ばれています。

アイマスは2005年にアーケードゲームとして誕生して以来、ゲームに音楽、ライブ、アニメと幅広い分野に展開するコンテンツとなっています。

大きく分けて5つのブランドがあり、多くのユーザー(プロデューサー)に親しまれています。

アイドルの数はなんと!「317人」!

それに加えて、プレイアブル化されていないアイドルや、事務員なども加えるとさらに大きな人数になります。

今回は特に楽曲に力を入れて紹介します。

URLも沢山貼っておくので、気になったらクリックしてみてください。

アイマスおすすめYouTubeチャンネル5選【THE IDOLM@STER】

アイマスでは、恋の歌からチュパカブラまで、たくさんの曲があります。

その数なんと1000曲以上!沢山の人が関わって、曲が作られています。

その中から各ブランド1曲ずつ、独断と偏見で曲を紹介します。

Pon De Beach(M@STER VERSION)【THE IDOLM@STER】

  • 作詞: BNSI (MC TC)
  • 作曲: BNSI (Taku Inoue)
  • 歌: 我那覇響 (CV:沼倉愛美)

「輪になって さあ!歌おうぜ ポンデビーチ」

明るくキャッチーで、常夏なメロディです。でもちょっと寂しいようなエモーショナルな気持ちにさせてくれる一曲です。

曲の合間に入る掛け声も素敵です。

私色ギフト【シンデレラガールズ】

  • 作詞:朝倉路
  • 作曲:渡部チェル
  • 歌:凸レーション with 城ヶ崎美嘉[諸星きらり(CV:松嵜麗)/赤城みりあ(CV:黒沢ともよ)/城ヶ崎莉嘉(CV:山本希望)/城ヶ崎美嘉(CV:佳村はるか)]

「あの子だって 私だって 怖いのは変わらない震える足踏み出せ!『私らしさ』みんなに見せたい」

誰にでも悩む時はあります。言われた言葉が身にならない時もあります。それを受け止め、自分らしさを磨く勇気を出してくれる曲です。

ミリオンライブ

  • 作詞:坂井季乃
  • 作曲・編曲:高橋諒(Void_Chords)
  • 歌:D/Zeal[ジュリア(CV.愛美)/最上静香(CV.田所あずさ)]

「ふたり歩いてきたその先にあなたとだから 描ける世界がある」

本当のロックバンドが作り、オリコン1位を獲得した正真正銘のロックサウンドです。

2人の声の強さが強いハーモニーになっています。

シャイノグラフィ【シャイニーカラーズ】

  • 作詞:古屋 真
  • 作曲・編曲:ヒゲドライバー 歌:シャイニーカラーズ

「誰のものでもない 瞬間を 新しく記していこう My shinography」

シャイノグラフィの意味は光空記録。

光る空を翼で翔ける様子を歌にしています。

サビまでの展開がとても美しいです。

Compass Gripper!!!【SideM】

  • 作詞:真崎エリカ 作曲・編曲:中土智博
  • 歌:FRAME[握野 英雄(CV.熊谷 健太郎)/木村 龍(CV.濱 健人)/信玄 誠司(CV.増元 拓也)],もふもふえん[岡村 直央(CV.矢野奨吾)/橘 志狼(CV.古畑 恵介)/姫野 かのん(CV.村瀬 歩)],F-LAGS[秋月 涼 (CV.三瓶 由布子)/九十九 一希(CV.徳武 竜也)/兜 大吾(CV.浦尾 岳大)]

「ココロ呼吸するように夢を求めていいんだよ例えば僕たちは 未来を君と見たい!」

この曲は夢をみたかった人たちへエールをくれる曲です。

先入観なんて脱ぎ捨てて、さあ、アイマスで未来をアイドルたちと見てみませんか?

【番外編】

なんどでも笑おう

  • 作詞:モモキエイジ
  • 作曲:BNSI(佐藤貴文)  編曲:BNSI(トリ音)
  • 歌唱:THE IDOLM@STER FIVE STARS!!!!!

「いつまでも なんどでも 笑おう」

アイドルマスターの15周年を記念した楽曲です。

どんなに道が違えども、同じトップアイドルを目指す心意気が伝わってきます。

 

もっと色んな曲を聞いてみたい!そんなあなたには、「アイドルマスターシリーズ」の音楽の魅力をお伝えするラジオ番組「THE IDOLM@STER MUSIC ON THE RADIO」を聴いて欲しいです。

水曜日の22:30頃にニコニコ生放送にて好評放送中です。

是非、タイムシフトをしてください。

楽曲とリンクして、その楽曲を披露するステージがあります。

そう、ライブです。王道なアイドルの楽曲から、ちょっと変化球な楽曲もあるので、個性溢れるライブができます。

アイドルの衣装をほぼ再現したような衣装で、マイクの持ち方も工夫してみたり、

全力で学ぶ楽しさを伝えるために、ピンマイクまで付けて銀色の格好で踊ってみたり……

などなど、その時にしかない感動がライブにはあります。

楽曲を披露する舞台は、ライブだけではありません。ゲーム中のMVもそのひとつです。
ゲームでは、ゲームだからこそできる演出ができます。

空中戦をもします。

MVは毎年進化しているので、見ていて楽しさを感じます。

楽曲やライブなど以外にもアイマスの面白い所は沢山あるので、是非ゲームやアニメ、マンガ等々を楽しんでみてくださいね!