LIFE

過去に縛られすぎて未来にとてつもなく不安を感じてしまう【境界性パーソナリティー】

こんにちは、ゆえです。
先日こんなツイートをしました。

「人の心をつかむ文章」には特徴があります、それは”損をしない”内容。例えばあなたが重い病気を患っているとして…

この手術をすると

・10人中7人は死にます
・10人中3人は助かります

どちらも同じ内容ですが、圧倒的に後者のほうが魅力を感じるはずです。ブログのPV数で悩んでいる人はお試しを。

人の心を揺れ動かすのって難しいです。
しかしトレーニングで何とかなったりもします。

特にしんどい時に諦める力があると救われたりします。

諦めって言うと響きが悪いですが要、するに自分を受け入れる技術です。

今回は少し難しめの話題。
それではお付き合いください。



過去に縛られすぎて未来にとてつもなく不安を感じてしまう【境界性パーソナリティー】

  • 変えることのできない過去に縛られている
  • 高すぎる理想に縛られてなかなか行動できなかった

多いですよね。
重い症状を持つ人がもいます。

境界性パーソナル障害と言ったりします。
うまく諦めて現実的に前に進む力をつけていけばいいのですが難しいです。

境界性パーソナリティ障害ってのはどんな症状が出るかと言うと、過去に縛られすぎて未来とか将来にとてつもなく不安をもってしまう症状です。

どうすればいいか?というと、まずは変えることができないという過去を徹底的に認めていく作業をする事。

過去諦め未来を受け入れる。

これは現代人にもとても使える方法だと思う。

つまり過去に何があったのではなくて、今の行動を変えてあげれば未来は変わるわけです。

自分を変えよう変えようと思っていても、なかなか変わらない人って多いですよね。

変えられるものは変えた方がいいんだけれども、変えられないものは受け入れるしかない。



感情の観察と説明

ゆえ
ゆえ
観察は自分の感情と体験を受け入れてこだわらない態度をつけること。
自分の感情を一歩引いて見ること。
言い方は悪いですが自分を他人事のように見ることです
  • 自分は今イライラしてるな?
  • 怒っているかな?

こんな感じ。

そんな時は声に出してみましょう。

自分は今イライラしてるなーとか、胸がモヤモヤするなーとか。
言葉にしてみましょう。

境界性パーソナリティ障害の方というのは、自分の気持ちや感情を言葉にすることが難しくて、コントロールできないという特徴があります。

自分の行動に注意を向けながら、自意識的にならないで行動するスキルを身につけましょう。



一点集中をやめる事と何事も大体で良いと許す

ゆえ
ゆえ
物事をいいとか悪いとか、公平とか不公平とか、0か100かとか。
2分法でジャッジするのをやめましょう。

「0か100か」ではなく、「50~70の間ぐらいかなあ?」とかで考えてみるのがおすすめです。

  • 正しいか正しくないか
  • 公平か不公平か

思考にとらわれてしまうと正確な判断が出来なくなります。

いい塩梅という感覚

  • 一つの間違いをしただけで、相手のことを常に間違いがある人だと断定しない
  • 過去にやられた裏切りに粘着しない
  • 得するか損するか自問自答しない

それに粘着しても利益は得られません。



自分よりも不幸な人に何かをしてあげよう

ゆえ
ゆえ
過去を諦めて前に進むっていうのはかなりしんどいです。
現実を受け入れて、苦しみを受け入れて、気持ちの耐性を高めることによって苦しみを受ける能力をつけて前に進むしかありません。
  • とにかく自分が楽しめる活動をやっていきましょう!
  • 誰かのために何かをしてあげましょう!
  • 自分よりも不幸な人と比べてください!

苦難を乗り越えるためには楽しい行動をすることが一番です。
自分よりも苦しんでる人もいるから、まだ頑張れるなと思うわけです。

  • 別の感情を強制的に引き出せる方法を持っておきましょう。
  • 自分の苦悩を棚に上げて放置しましょう。
  • ゲームとか何か好きなものに思考を切り替えて集中しましょう。