LIFE

目標や戦略がないままにパパ活に投資すると不幸になる

こんにちは、ゆえです。
先日こんなツイートをしました。

これから投資をはじめたい方へ、とりあえず最初はこれだ!(嘘っぽいけどホント)

1,楽天証券で口座を作る
2,eMAXIS slim
3,毎月1万円積み立てNISA(ドルコスト平均法)
4,年利は3%/年を目指す

少しコミットすると見方が変わるのでとりあえずやってみよう!銀行に相談してはいけません。

ゆえ
ゆえ
この記事はこんな悩みを持っている方におすすめです。
何となくパパ活をやっている。
将来に漠然とした不安がある。
パパ活のリテラシーを理解したい。

それではしばしお付き合いください。



目標や戦略がないままにパパ活に投資すると不幸になる

わに
わに
1人の自立した人間として相手に何ができるか。
ゆえ
ゆえ
冒頭に投資のTwitterの投稿しましたが、本文では投資については書いていません、どちらも目的が無いとうまくいかないのは同じですが。

ですが、目的の無い投資、ゴールを設定していない投資は辞め時がわからなくなるので最終的に不幸になります。

目標や戦略がないままにパパ活に参加すると不幸になる、振り返ってみると確かにその通りだと思う。

自分でも言語化できていない、漠然とした欲求や不安をどうにかするために交際クラブに登録したとしても、自尊心を傷つけられるだけの結果に終わる可能性が高い。

婚活やビジネスでマッチングサイトを活用する人も多いと思うのですが、その中の選択肢のひとつとして交際クラブがあるのだと思います。

  • 自分の持っているスキルを活用する場として
  • 自分なりの相手への手助けの仕方を探して

このような特典を欲しいと思っている人が多い。

交際クラブは「女性が体を売る場」というイメージがありますが、それは一昔前の話です。

今の時代は

  • 女性が自立して自分で稼ぎ自分の意見を持っている
  • 家庭も結婚も自分を大事にする人が増えている

そうした時代の流れの中で、交際クラブの関係においても女性が男性に体を売ってお金を得るという世界ではなくなってきてると思います。

だからこそ、1人の自立した人間として相手に何ができるかを考える必要がある。

パパ活では、なんと言うかシナジーを生むような関係を男性と一緒に作っていくところ。

そういう気持ちがすごく大事だと思います。

パパ活での価値観の提供

女性がお金を得たいのであれば、自分が与えられるスキルや魅力が相手の男性にとって価値のあるものでなければならない。

  • 仮に相手と体の関係をすることで男性が心身ともに癒されて、「いつも支えてくれてありがとう」と感謝してくださるのであれば、それでお金を頂いても良いと思う
  • もしくは、男性が女性と一緒に仕事をして成果が上がったら、それを還元する形でお金を女性に渡すということもありだと思う
  • 逆に女性が男性からアドバイスを貰って、もっと仕事で稼げるようになることもあるはず

人それぞれだと思うし、2人の関係にはお金は一切絡めたくないという人もいるので、お互いがそういうスタンスであれば金銭のやり取りはなくてもいい。

相手に魅力を感じているのであればそれだけでもいいはず。

自由を尊重するのが交際クラブ

交際クラブの関係性は本当に自由です。

しかし多くの女性は、交際クラブのポテンシャルを引き出しきれていない。

  • 自分がどうしたいか
  • 相手にとで何ができるか
  • お互いの関係をどうしたいのか

そういうことを自覚した上で行動すると、もっと素敵な未来が得られるはず。

お互いのビジョンや戦略に基づいた柔軟な関係性を築けること、それがビジネスだけでも恋愛だけでもないハイブリッドな関係性が魅力なのかもしれない。

お互いの関係性のあり方を、これまでの偏見や先入観を排して、もっと自由かつ合理的に考えられればいいのかなと思う。

ゆえ
ゆえ
もちろん違法なことは駄目だけれども、既存の価値観や善悪を相対していけば、本当に自分に合った関係性が見えてくるはず。

既存の価値観を相対化しつつ、一線は越えないという微妙なバランスが必要。

自分らしさを生かして、社会に対してプラスの効果を発揮できるように、まずは既存の価値観を相対化して、それからあるべき関係性の姿を考えていく

そういった人が参入していけばもっとパパ活も面白い領域になると思います。



パパ活において男性側に求められるリテラシー

わに
わに
交際クラブを利用する男性には、どのようなリテラシーが必要になるの?
ゆえ
ゆえ
男性も、相手の女性に対して何ができるのかを常に意識する必要があると思います。

女性に対して、ただ身体を提供してくれた見返りとしてお金を払うという姿勢では、関係も長続きしないし、そもそも面白くもないはず。

  • もしかしたら相手の女性が欲しがっているのはお金じゃないかもしれない
  • その女性がものすごく性格が良くて結婚相手としてベストかもしれない
  • ビジネスのパートナーとして必要な知見を持っているかもしれない

そういうことが実はゴロゴロあったとする。

だからせっかく出会えた相手と、ただ天気の話とか適当な話題で時間を潰して、体を提供してもらって、お金を払って別れるというのはもったいない。

交際クラブに入る女性に、お金さえ払っておけば良いと決めつけてしまうと、目の前の女性との関係から得られる様々な可能性をダメにしてしまう。

交際クラブの持つ可能性を矮小化してしまっている。

お互い相手に興味をもってシナジーを生むことを念頭に付き合っていくことで、もっと幸福になれるし、お互いの時間だけではなく考えもシェアしていくことが必要だ。

時間や行為に対してお金を払えばいいというわけではないのは確かだと思います。

男性のパパ活サイトの入会理由は曖昧

  • そもそも自分が何をしたいのか?
  • 何が欲しいのか?

わからずに、交際クラブに参入してくる男性も多いはず。

確かに自分の欲求を明確化することは難しいし、だからこそ第三者によるコーチングが必要になります。

自分の特技や強みは自分では気がつかないことが多いので、交際クラブは自分の力で関係性をデザインしていくための、そしてパーソナリティーを磨いていくための重要なツールです。

交際クラブで得られるのはプライベートとパブリックの関係です。

  • 長く関係を続けたい男女が集まる場所
  • お互いの深い話をする場所

この中で男女の関係も生まれがちですが、それはあくまで結果であって目的ではない。

それだけの話だと思います。

結婚が制度疲労を起こしているにもかかわらず

  • まだまだ自分で関係性をデザインするという発想がない
  • 相手とどのようなことがしたいのかを考えていない
  • 変化することは難しい
  • これからの時代にそぐわないかもしれない
  • 環境適応力のない人はビジネスの世界では使えないと言われる

まとめ

これからの時代を生きていくにあたって、より多くの方が交際クラブを積極的に使いこなし、恋愛でも仕事でも自由をデザインするのは難しい。

自分の自由をデザインできない人が、その鬱憤を晴らすために他人の自由に口を出したり、束縛したがるのかもしれない。

交際クラブに限らず、お互いの出会いをデザインし合えるようなパートナーと出会うことができれば、人生は大きく変わってくるかもしれない。

  • 自分にとってベストな関係性を見つめ直す事
  • 勇気を持つこと

それが交際クラブに関わる全ての人が、胸に刻んでおくべきルールなのかもしれませんね。

男性は2,680円/月、マッチングアプリより上質な出会いを探すならこちら。女性は【無料】です。「gemedy(ジェミディー)」

 

パパ活の歴史と法的リスク | 交際クラブ業界の健全化やルール作りについて交際クラブはあくまで日の当たらない存在であり、そこに関わる人達の法的な立場はグレーです。交際クラブのような業種は、かつて「紹介売春」として捉えられていたそうです。...