LIFE

気が散る原因すらやる気に変え集中力を上げる方法

こんにちは、ゆえです。
先日こんなツイートをしました。

おはようございます。
自粛要請とロックダウンの中間の策ってあるのかな?と何となく考えていたのですが、自分が一番やられたくないのは…
・スマホのライフログをとられる
・プライバシーのトレードオフ
この辺ですかね。決済もスマホだし、位置情報もオンなので、技術的には可能ですよね。

最近気が散る事が多いですね。

さしずめコロナの話題でしょうか。

今回は気が散る事について考えていきます、それではお付き合いください。



気が散る原因すらやる気に変え集中力を上げる方法

ゆえ
ゆえ
集中力が続かない。
すぐに気が散ってしまうと言う悩みは多くの人が抱えています。
いわば悩みの定番です。

今日は頑張って仕事をすると意気込んでみたものの、いざ始めるとすぐに…

  • コーヒーが飲みたい
  • タバコが吸いたい
  • とっとと残業終わらせたいのにどうしてもサッカーの試合が気になる
  • スマホのゲームがしたくなる

どうしてこうも集中力がないんだ、意思が弱いんだ、誰もが多かれ少なかれ、こんな経験をしてるのではないでしょうか。

ここで1番大事なのは、あなたの脳は、本当はコーヒーが飲みたいわけでも、タバコを吸いたいわけでもありません。

サッカーが見たいわけでもゲームがしたいわけでもない、ということです。

そう思わせているのは、ただただ現実から逃げたいと言う心理です。

こうしたいと頭の中で考えているから集中できないのであって、いちど文字に出して脳の外に出してしまえば、自分の心を乱す欲求を冷静に、客観的に見つめられます。

そうすることで欲求は脳から切り離され、ひとまず横に置いておくことができやすくなります。

終わったら遊んでもいい

さらに、仕事が終わったらそれをやってもいいと決めることがやる気を生みます。

逃げずに頑張って仕事を終えたら好きなことができる、と言うご褒美をちらつかせて自分を鼓舞するわけです。

ゆえ
ゆえ
気を散らせる欲求を、我慢して押さえつけるのではなく、本来すべき仕事のモチベーションを向上させるための目標にしてしまえばいいのです。

気を散らすはずのものなのに、それを使うことで逆に集中させようと言うわけです。

そして、その欲求がシンプルであるほど、人間としての根源的な欲求であるほど、それをひっくり返すときには最強のモチベーションになります。