LIFE

アウトドアでも使用できる | 災害時に役立つグッズを伝授

台風 千葉 サバイバル

こんにちは、ゆえです。
2019年ももうすぐ終わり、皆様におかれましてはどの様な1年でしたでしょうか?

今年もあと半月ですね。忙しくてキャパオーバーして無理ゲー化してませんか?そんな時はいまやっている事を過去の自分に向けて発信して見ましょう。本気で発信して、本気で「過去の自分を救う」という情報を出せれば、自然に還元されると思っています。それに共感した方がフォローしてくれる鴨

今年は例年に引き続き災害が多い1年でした。
地震の災害はもちろんですが、今まであまり実感が無かった台風被害が目立った1年だったかと思います。

台風の対策をしていた家庭は少なく感じました、そのため対応が後手後手になったのかな?

普段からアウトドアが趣味でやっている人が、今回は台風被害をうまく乗り切った印象があります。

今回の記事では、防災対策を日常的に意識する為に、その方法を深堀していきます。
来年も事前準備をしっかりして新年を迎えましょう。



アウトドアでも使用できて、災害時に役立つグッズを伝授

地球で暮らしている限り、いつどこで起こるともわからない自然災害。
いざと言う時のために、日頃からの備えは必要不可欠だと思っています。

皆さんは万全な防災用品を準備していますのでしょうか?
あらかじめ用意しておいた方が安心できますし、これを機に見直すのもいいかもしれません。

僕自身はお米と水以外に、長期保存ができる缶詰を常備しています。

ばっちり防災グッズを準備している人の中には、川や池の水を飲めるようにろ過する携帯用のストロー浄水器を持っている人も

キャンプ料理に役立つメスティンなど、意外と知らないアウトドアの便利グッズが沢山あります。

メスティンは取っ手付きのアルミ製飯盒なのですが、炊き込みご飯など料理のバリエーションが豊富な優れものです。




アウトドア用品は万能な防災グッズ

災害時に思いのほか役立つのがアウトドア用品だったりする。

日常生活の中にそれを取り込むことで、使い方にとまどわず災害時でも冷静に使う事が出来ます。

家でコーヒーを飲むのに、ひと口ガスバーナーを使用したりする日もあっていい気がします。
シェラカップも普段使いしてみたり。

シェラカップはコンパクトに収納ができるのでかさばらないし、衛生面でも扱いやすい。

キャンプやトレッキングに適したアイテムですが、見た目もかわいいし、そのまま火にかけられ便利。

自宅で非日常を味わうのが、気分転換にもなります。

いざと言うときのためのアイテムを防災グッズに特化せず、楽しみながら知識を増やし、使用方法をきちんと把握しておくと良いかもしれません。


 

LED照明の準備も忘れずに

LEDランタンのは軽くて、コンパクトサイズなのに、蛍光灯をつけている部屋と変わらない位明るいです。

機能も沢山あり

  • 防水
  • モバイルバッテリーの機能あり
  • USB&ソーラー充電&電池&手回し充電

特に男性はこんなガジェットやキャンプギアが好きだし、調べてみるとおしゃれな便利グッズがたくさんあります。

見てると欲しくなります。

基本はバックパックに収まる量にしましょう

避難用のバックパックを見直しながら、興味のある最新ガジェットを入れてみるのもいいんじゃないでしょうか?

このご時世であればモバイルバッテリーは必須です。

ライフラインとして一番重要かもしれません。

習慣として、災害時にモバイルバッテリーが電池切れになっていないように、普段からモバイルバッテリーをフル充電する癖をつけた方が良いです。

フル充電しておけば、停電時でも様々な事柄に役立ちますね。

いざと言う時に慌てずに、家族を安心させるのが大切です。


 

普段からサバイバル能力が高ければ、ピンチでもパニックを軽減できる可能性も高まります。

ご紹介したいアイテムがありすぎて書ききれませんが、今回紹介したものがあれば基本的にはだ丈夫かなと思います。

自宅に1つと、車に1つ。
2セット位用意しておくと便利な気がします。

キャンプセットは防災機能がとても充実していますので、皆さんも家族で防災について話し合い、防災用品を今一度見直してみると良いかもしれませんね。