LIFE

【CBDオイル】慢性的な痛みの緩和と睡眠の質の向上 | 幻覚とせん妄にはならない

こんにちは、ゆえです。

先日グリーンラッシュについての記事を書きました。
アクセス数も意外とあり、医療用大麻(マリファナ)に興味を持っている方も多いのかなと実感しております。

https://yueo0o.com/2019/09/30/%e3%80%90%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%80%91%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%81%91%e3%82%8b%e5%8c%bb%e7%99%82%e7%94%a8%e5%a4%a7%e9%ba%bb%e3%83%9e/

慢性疼痛や睡眠障害の緩和にCBDオイルが良く使用されています。

いわゆる合法大麻(マリファナ)です。
日本でも既に認可されているCBDオイルとはどんなものなのでしょうか?

深堀していきましょう。



【CBDオイル】慢性的な痛みの緩和と睡眠の質の向上 | 幻覚とせん妄にはならない

まずはCBDオイルとは?どんなのもなのか紹介します。

CBDオイル(カンナビジオールオイル)とは?

大麻草:英名カンナビスから抽出されるオイルの事です。
マリファナというと物騒なイメージがありますが、世界的には日常的に使用されています。

CBDオイルについては日本でも合法で、ネット通販でも簡単に購入が出来る嗜好品として知られています。

効果については。

  • 慢性疼痛の緩和
  • 睡眠障害
  • ストレス緩和

このような症状に使用されている嗜好品です。

使用方法については

  • 経口摂取
  • 水分に混ぜる
  • カプセルに入れて服用
  • 電子タバコに垂らす

このような接種方法が一般的です。

マリファナのイメージは依存性があったり幻覚やせん妄の出現ですが、CBDオイルについてはこのような症状は出現しません。



CBDオイルにはどんな副作用があるのか

栽培している段階で、除草剤や農薬等を使用していなければ重篤な副作用の報告はありません。

一般的な副作用として

  • 下痢
  • 吐き気
  • 腹部膨満感

このようなものが報告されているようです。
ある程度慣れもあるので、利用してしばらくすると落ち着いてきます。

よっぽど現在出回っているタバコの方が副作用が強いです。
タバコはいい事無いですからね。



CBDオイルの使用には年齢制限はあるのか

副作用は少ないとはいえ、使用については年齢制限を設けています。

通販サイトなどでも、販売は20歳以上に制限している業者が多いです。
法的な年齢制限はないのですが、子供に使用する場合は体重換算で使用量を減らす必要があります。

余談ですが、現代の医療でも小児にメンタルに作用する薬の処方をすることはあります。
抑肝散とかそうですね。
ただ1回量は少なめですが。

ほとんどのCBDオイルの添付文書に1回あたりの使用量が記載されていますので必ず確認してから利用しましょう。

仕事のストレスが溜まっている方は、喫煙等ではなくCBDオイルを試してみても良いかもしれません。

値段については決して安くはないのですが、タバコで健康に害を与えるよりは良いと考えた方が良いです。

もしくはメンタルクリニックに通院するのがハードルが高く感じる社会人にもおすすめできます。