LIFE

【グリーンラッシュ】日本における大麻(マリファナ)の動向を考えてみる【六本木0%バー】

こんにちは、ゆえです。
いつもブログを見ていただきありがとうございます。

ゆえ
ゆえ
今回の記事はこんな人におすすめです。
CBDオイルってなに?
日本でも提供されているの?
六本木に0%と言うお店ができたらしい。

東京の六本木に気になるお店がオープンしました。

アルコールを出さないバー「0%」

一体何が出るのでしょう?

そして今回は大麻(マリファナ)についてのお話しです。

麻薬の話しなんて物騒ですよね。

ですが、医療の領域や世界的にみるとマリファナの使用量が増えています。

さらには合法になっている国もあるくらい。

タバコよりも安全性があると論文も出ています。

今回はバーの話と、大麻・マリファナとはどんなものなのか深堀していきたいと思います。



【グリーンラッシュ】日本における大麻(マリファナ)の動向を考えてみる【六本木0%バー】

ゆえ
ゆえ
2020年7月にオープンしたバー0%について紹介します。

「0%」ノンアルコールバー 0pct

  • 東京都港区六本木5−2ー4 ANB TOKYO 1F
  • 営業時間:10:00~22:00
  • 公式サイト:https://www.0pct.tokyo/

コンセプト

全席Wi-Fi・電源完備、フードはヴィーガン対応。

全てノンアルコールカクテルの専門店で、CBDの食事も提供し、「飲まなくても酔える」空間を作った。

CBDについて

CBDとはマリファナの事です。

「医療大麻」という用語は、大麻植物全体、またはその抽出物に由来する製品を説明するために使用されています。

さまざまな活性カンナビノイドおよびテルペンを含み、患者は相互作用後に医学的理由で服用します。

医療従事者からの承認があれば使用できます。

テルペン (terpene) はイソプレンを構成単位とする炭化水素で、植物や昆虫、菌類などによって作り出される生体物質である。




CBDオイルの主な有効成分は?

大麻の化学成分はカンナビノイドと呼ばれます。

カンナビノイド(英語: Cannabinoid)は、アサ(大麻草)に含まれる化学物質の総称です。

  • 精神活性
  • 幸福感
  • 食欲増進
  • 疼痛緩和

このような効果があります。

身体の内因性の肯定的な効果を高めることにより、その活動を発揮することが出来ます。

ざっくり言うと、何となく調子が悪い時に使用すると気分が良くなりますよという事。

なぜ患者は医療用大麻(マリファナ)を必要とするのか?

医療用大麻は、さまざまな状態の症状を緩和するために使用できます。

最も一般的に使用されているのは。

  • 神経障害性疼痛
  • 慢性疼痛状態

カナダが最先端ですが、安全性と有効性については現在カナダ保健省の承認された適応症はありません。



患者はどのようにマリファナを使用するのか?

接種方法はこのような方法があります。

  • 喫煙
  • 蒸発
  • 経口摂取
  • 舌下投与
  • 局所投与
  • 直腸投与

このような接種方法です。

医療大麻は依存性があるのか?

  • 誰もが心配することは依存性です
  • 長期使用後の突然の中止は離脱症状(依存)を引き起こす可能性があります
  • さらに慢性的な使用は心理的依存をもたらします

癌性疼痛の緩和で医療用大麻を使用する場合はさほど依存性は確認されていません。



医療大麻とレクリエーション大麻(MDMA)の違いは?

医学的な理由で大麻を服用している患者は、一般的に症状を緩和しながらマリファナを使用しています。

  • レクリエーションユーザーは、陶酔効果のために大麻を摂取している可能性があります
  • 医療大麻は医師の許可がありますが、レクリエーションに関しては無法地帯です
  • 個人が認可された生産者から入手するには医療文書が必要です
  • レクリエーション大麻は現在違法な手段で入手されている事が多いです

海外にお住まいの方や、観光でカナダを訪れた場合は、医師または看護師から医療文書を取得する必要があります。

医療大麻は保険診療の対象なのか?

一部の保険診療はマリファナを対象としています。

現時点では薬剤師が医療用大麻を調剤し、患者が医療大麻をどのように使用するべきか説明をします。

効果的な薬物管理の指導です。

  • 禁忌
  • 薬物相互作用
  • 副作用の管理
  • 代替療法
  • 潜在的な習慣性行動
  • 適切な使用




日本でも医療の現場で麻薬は使用されている

主に癌患者の疼痛緩和で麻薬(オピオイド)が使用されています。

薬剤名でいうと

  • フェントステープ
  • オキシコドン
  • オキノーム
  • オキファスト
  • アブストラル

おそらく聞いたことのない薬ばかりだと思います。

強烈な痛みを抑えるための強力な痛み止めです。

全て薬局で処方が出来る医療用の麻薬です。

この中に今後マリファナも入ってくるのでしょうか?

今後はグリーンラッシュと言って、医療用大麻(マリファナ)に投資をする人が出てくると予想されます。

投資家が狙っている分野でもありますね。

投資に興味がある方はマリファナ分野を狙ってみるのもいいかもしれません。