男の美容

米ぬか美容液シャルム | 肌の乾燥・角質ケアに【マスクの肌荒れ】

こんにちは、ゆえです。
いつもブログを見て頂きありがとうございます。

ゆえ
ゆえ
この記事では自分なりに成分を解析し、肌の乾燥や角質ケアにおすすめな米ぬか美容液のレビューをしています。

こんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • 米ぬか美容液シャルムとは
  • ネット上の口コミ
  • 通販サイトでの価格
  • テクスチャーやニオイ
  • 成分分析
  • 競合他社

この記事はこんな悩みを抱えている方におすすめです!

悩み
悩み
マスクのせいで肌荒れが酷い。
悩み
悩み
30歳を超えてからニキビが治らない。
悩み
悩み
米ぬかのコスメって効果ある?
ゆえ
ゆえ
米ぬかが美容にいいとはよく聞きますが、具体的にどんな効果があるのでしょうか?

米ぬか美容液シャルム | 肌の乾燥・角質ケアに【マスクの肌荒れ】

米ぬか美容液シャルム

今回購入した米ぬか美容液シャルムの概要です。

30歳を超えた頃から、肌のくすみや乾燥に悩んでいるあなたへ。

現状の肌ケアに不足を感じているのであれば、導入美容液を1つ追加することで、肌トラブルや悩みが減るかもしれません。

米ぬかが美肌に効く事は良く知られており、肌ケアに特化した導入美容液もあります。

友人やパートナーから褒められる肌になりましょう。

米ぬか美容液シャルムとは?

ブランドや販売元はこちらです。
  • ブランド名:Charme【シャルム】
  • 商品名:RICE BRAN SERUM【米ぬか美容液】
  • 販売元:松竹beauty
  • 代表:松竹彰奈
  • 公式サイト:https://shochiku-beauty.com/lp/

商品詳細

金額 5,500円(税込み)
容量 30g(約1ヶ月分)
ジャンル 導入美容液
適合肌 乾燥肌・くすみ肌・ニキビ(乾燥による)
製造 日本製

届いた様子

ゆえ
ゆえ
Amazonで購入してみました。
米ぬか美容液シャルム 包装 梱包 米ぬか美容液シャルム 包装 梱包

簡易包装でプチプチに入った状態で届きます。

米ぬか美容液シャルム 包装 梱包

箱の潰れもなく綺麗です。

成分分析

シャルム米ぬか美容液 成分表示
非常にたくさんの成分が入っていますが、公式サイトによるとキー成分はこちらの5つのようです。

米ぬか美容液のキー成分

  • 乳酸桿菌/米ぬか発酵液
  • a-グルカンオリゴサッカリド
  • サガラメエキス
  • フカスセラツスエキス
  • セラミドコンプレックス(ヒト型)

成分表示一覧

成分表示を書き出すとこんな感じです。

水,グリセリン,プロパンジオール,スクワラン,トレハロース,コメヌカ油脂肪酸フィトステリル,サガラメエキス,フカスセラツスエキス,aグルカンオリゴサッカリド,a-グルカン,セラミドNP,セラミドNS,セラミドEOS,セラミドEOP,セラミドAP,コメエキス,レモン果皮油,ヒマワリ種子油,フェノキシエタノール,(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー,ポリソルベート60,BG,ステアリン酸ソルビタン,アラントイン,カルボキシメチルデキストランNa,ベヘニルアルコール,ニオイテンジクアオイ油,アオモジ果実油,ミリスチン酸ポリグリセル-10,t-ブタノール,ヤシ脂肪酸スクロース,エチルヘキサン酸セチル,乳酸桿菌/コメヌカ発酵液,チューベロース多糖液,ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム,グルコシルセラミド,(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10,クエン酸Na,3-0-エチルアスコルビン酸,カプリル酸グリセリル,トコフェノール,クエン酸,セテアレス-25,アセチルグルコサミン,ベヘン酸,コレステロール,カプロオイルフィトスフィンゴシ,ソルビン酸k,エチルヘキシルグリセリン,パルミチン酸アスコルビル

沢山あるね。
わかりやすく解説して欲しい。

とても多いので、キー成分は細かく・他の成分は見やすく簡潔にやってみます。

なるべく難しい言葉は使わないようにしますね。

このような意図かな?と予測もありますので参考程度に。

成分分析に関しては下記のサイトを参考にしています。

こちらの分析については主観ですので参考程度に見て頂ければ幸いです。

美容液のベース、基本的にどのコスメにも入っています。

グリセリン

化粧品に良く使われている保湿成分です。

安定・安全で昔から定番の保湿成分ですね。

プロパンジオール

グリセリンと同じように保湿成分です。

グリセリンと合わさる事で保湿効果が10%程上昇します。

肌の一番外側の角層に水分を定着させます。

スクワラン

「スクワランオイル」とかは聞いたことがありますでしょうか?

成分としてのスクワランは、水分の保持や成分の浸透促進の効果があります。

エモリエント作用と言ったりもします。

トレハロース

トレハロースも定番の保湿成分ですが、特徴的なのは長時間保湿する力がある事です。

グリセリンやプロパンジオールは、割と短時間即効型なので、トレハロースがある事で良いバランスをとってます。

コメヌカ油脂肪酸フィトステリル

こちらも保湿成分です。

肌のハリ・ツヤに関係するものですね。

サガラメエキス※キー成分

米ぬか美容液のキー成分1つ目です。

サガラメと言うのは静岡県相良(さがら)市で良く収穫されていたのでこのような名前になったそうです。

海藻エキスを使ったスキンケアアイテムと言えば、超高級クリームのドゥラメールが有名です。

60mlの小さいケースで4万円位します。

海藻エキスの効果としては

  • シミ
  • シワ
  • 肌ダメージの回復

かなりメリット多めです。

海藻と美肌の関係性については研究も沢山されており、まあ効果的で間違いないだろうと言うのが結論です。

参考:
>>海藻シーケルプファーメントが肌炎症スパイラルを阻止し、皮膚細胞䛾ダメージ修復を促進させる事を発見

ワカメとかひじきとか、日本人が昔から和食として食べていたものって体にもいいですよね。

他にもサガラメには

  • セラミドの増加
  • フィラグリンの産生促進

こんな効果があります。

これも簡単に言うと、どちらも肌のバリア機能と免疫を強化してくれるものです。

免疫と言えばアトピーですが、アトピーの原因はフィラグリンの不足とも言われており、肌の免疫にも関係する大事な成分です。

NMF(天然保湿因子)と言うのですが、詳細は過去記事で参考文献記載の上解説しています。

参考:
>>天然保湿因子NMFはアトピーやニキビ治療に効果的なのか?アミノ酸でスキンケア

フカスセラツスエキス※キー成分

米ぬか美容液のキー成分2つ目です。

これも海藻ですね、公式サイトの解説を引用すると。

フランス、ブルターニュ半島沖ユネスコ保護区より特別な許可を貰い採取した褐藻。皮膚の状態を健やかに保つ為に必要な成分を導入し、角質層の成熟化が期待できる。

引用:シャルム公式サイト

海藻エキスの特徴はやはりバリア機能です。

海藻エキスって1万円前後のデパコスに入っている事は多いのですが、シャルムの米ぬか美容液みたいに、5,000円代で配合されているのは珍しいですね。

a-グルカンオリゴサッカリド※キー成分

米ぬか美容液のキー成分3つ目です。

皮膚の常在菌のバランス調整をする成分です。

バランス調整って何かというと

  • pHの調整
  • 水分量の維持

などなど。

美容クリニックでもこの成分をおすすめしているところは多いですね。

セラミドコンプレックス※キー成分

米ぬか美容液のキー成分4つ目です。

セラミドコンプレックスとは、複数のセラミドの集合体です。

そもそもセラミドについてですが、肌のバリア機能や水分保持に必要な成分です。

細かく分けると以下のようなセラミドが米ぬか美容液には配合されています。

  • セラミドNP
  • セラミドNS
  • セラミドEOS
  • セラミドEOP
  • セラミドAP

肌の中にある割合が違うのですが、細かいところは難しいので…。

とにかくこのセラミドがしっかり整っていると角質層が潤ってきめ細やかな透明感のある肌になると解釈して問題はないですね。

コメエキス

読んで字のごとく米のエキスです。

主に米ぬか関係のコスメに入っており、皮膚のコンディションを整える役割です。

レモン果皮油

公式サイトにも記載がありますが天然の香料です。

比較的強めの新鮮なレモンの香りがします。

ヒマワリ種子油

天然の保湿成分です。

フェノキシエタノール

抗菌と防腐の役割です。

コポリマー

増粘剤と言ってとろみをつける為のものです。

テクスチャーの特徴ですね。

ポリソルベート60

乳化剤といって、単体では溶けにくい成分を混ざりやすくする為の成分です。

BG

定番の保湿剤で、グリセリンと同じような作用です。

ステアリン酸ソルビタン

乳化剤でポリソルベート60と似たような作用です。

アラントイン

角質細胞に作用して、傷を治すような効果があります。

  • あかぎれ
  • 肌荒れ
  • 日焼けのダメージ

このあたりに効果的ですね。

パックやシートタイプのコスメに良く使われています。

カルボキシメチルデキストランNa

保湿と増粘剤です。

ベヘニルアルコール

保水といって、水分をキープする効果があります。

また、感触をよくする効果もあります。

ニオイテンジクアオイ油

天然の香料です。

別名ゼラニウムと言って、薔薇みたいな匂いです。

アオモジ果実油

天然の香料です。

シトラス・レモンのような香りです。

ミリスチン酸ポリグリセリル-10

乳化剤です。

ブタノール

溶剤といって、色んな成分を溶かすためのものです。

ヤシ脂肪酸スクロース

乳化剤です。

エチルヘキサン酸セチル

保湿成分です。

乳酸桿菌/コメヌカ発酵液※キー成分

米ぬか美容液のキー成分5つ目です。

乳酸桿菌(にゅうさんかんきん)と読みます。

秋田の酒造メーカーがお酒を造る過程で、大量に処分されていた米ぬかを研究・応用し誕生したようです。

皮膚の弾力を出したり、代謝(ターンオーバー)の促進をしたり、くすみ改善の効果があります。

他にもメリット多めで

  • 美白
  • 保湿
  • 抗酸化作用
  • 老化防止

こんな効果が期待できます。

コメヌカ発酵液については

  • 美白
  • 細胞活性化
  • バリア機能
  • 血行促進

こちらも美肌に関しておすすめできそうなものですね。

コメヌカ発酵液はデパコスに使われている事が多くて、NEROLILA Botanica(ネロリラ ボタニカ)という、50mlで10,000円位する美容液に入っていたりします。

チューベロース多糖液

保湿成分です。

ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム

皮膜を形成する成分です。

グルコシルセラミド

セラミドの生成促進作用があります。

ポリグリセリル-10

乳化剤です。

クエン酸Na

pH調整と酸化防止です。

3-O-エチルアスコルビン酸

色素沈着予防とコラーゲン合成促進の効果があります。

ビタミンC誘導体です。

カプリル酸グリセリル

抗菌・防腐作用です。

トコフェロール

ビタミンEの成分で、酸化防止や紫外線ダメージの改善の効果があります。

クエン酸

pH調整です。

セテアレス-25

乳化剤です。

アセチルグルコサミン

老化防止作用があります。

ベヘン酸

気温が上がった時にも安定するように作用します。

コレステロール

化粧品にコレステロールが入っている場合は、安定性や保湿の役割があります。

カプロオイルフィトスフィンゴシ

皮膚のコンディションを整える作用です。

ソルビン酸k

抗菌・防腐作用です。

エチルヘキシルグリセリン

角質を柔らかくする事と、防腐の効果があります。

パルミチン酸アスコルビル

シワ予防、老化防止作用があります。

競合ブランドとの違い

同じような成分やコンセプトのブランドがあるので見てみましょう。

今回比較するのは

  • ランコム ジェニフィックアドバンスト
  • ソフィーナiP ベースケアセラム

この二つです。

ランコムについては美容家の石井美保さんやタレントの田中みな実さん。ソフィーナiPは佐々木希さんや森絵梨佳さんが愛用している人気ブランドです。

成分と価格・量を見てみましょう。

3社比較

比較項目 シャルム ランコム ソフィーナip
整肌成分 乳酸桿菌 乳酸桿菌 DPG
α-グルカンオリゴサッカリド α-グルカンオリゴサッカリド プロパンジオール
保湿 天然成分 天然成分 炭酸泡
金額 5,500円 11,000円 5,500円
容量 30g 30ml 90g

ランコムは皮膚の常在菌に注目した美容液ですが、シャルムも同様で使っている成分も同じです。

ソフィーナiPは価格やコンセプトが同じですが、角層を保湿する為の手法として炭酸ガスを使っていますね。

容量が90gと多いのですが、公式サイトによると1.5ヶ月分との事。

もちろん他の成分は違うのでこれだけでは一概には同じと言えませんが、なんにせよ高級は美容液と同じ成分が入っていて、且つ天然由来の保湿なのは好印象ですね。

価格に対しての価値とお得な買い方

アマゾンとBASEで販売しているので、一番お得なところを確認してみましょう。

通販サイト【価格比較】

公式サイト Amazon BASE
1本 該当なし 5,500円 5,500円
2本セット 該当なし 該当なし 8,250円
(1本あたり4,125円)
3本セット 該当なし 該当なし 11,550円
(1本あたり3,850円)
定期購入 該当なし 該当なし 3,300円
(45日ごとに配送)
備考 アマゾンプライムなら送料無料 送料500円
7,000円以上の購入・定期購入は送料無料

割引きなど

LINEの友達追加でクーポンコードの発行が出来ます。

クーポンは1回限りの使用で定期購入は対象外です。

情報をまとめた感じお得な買い方は。
  • 初めて1本購入するなら:BASEでLINEのクーポン使用
  • 2回目以降1本購入するなら:Amazon(ただしアマゾンプライムのみ)
  • 2本以上のまとめ買いなら:BASE
  • 最安値なら:BASEで定期購入

試しに1本使ってみて、良かったら定期購入コースにするのがコスパが良さそうですね。

今後公式サイトで直販とかできたら、多分BASEやAmazonよりも安くなるのかな?と思います。

返金保証

シャルムの米ぬか美容液には返金保証制度があります。

条件

返金にも条件があるようです、こちらはシャルムのBASEのサイトから引用。

  • はじめての単品購入の方
  • 残量が3分の2残っていること(20g)
  • 受け取りから30日以内
  • 返品の際の送料はお客様負担
  • ご購入のご本人様からのご連絡
  • 返金金額は、ご購入頂いた商品の金額にBASE手数料を引いた金額をお振込みという形での返金です
  • 購入時の送料は返金致しかねます。

引用:シャルム | BASE

定期便の解約について

商品の出荷前に連絡をすれば解約できるようです。

出荷後は解約・中止が出来ないようですのでご注意を。

問い合わせフォームがありますので、こちらからメッセージを送るのかな?と思います。

実店舗

調べた感じ実店舗はなさそうですが、インスタの口コミで「マルシェで購入した」と書いている人もいたので、たまにやっているのでしょうか?

今のところは不明です。

値段と価値のバランス

キー成分やその他の成分を見た感じの率直な感想です。

結論としてお値段以上の価値はあるかなと思います。

似たような成分のコスメと比較すると、デパコスでおおよそ7,000円~10,000円位のものと同様の価値はありそうです。

それが5,500円なのでお得ですよね。

1ヶ月分なので1日あたり約180円です。

ブランドが違うけど機能が同じだったら安い方がいいですよね。

特に長く使うスキンケアアイテムならなおさら。

ネット上の口コミ

インスタや@コスメなどに沢山の口コミやレビューがありますので、いくつか引用します。
2週間で肌が1トーン上がると店員さんに言われて買ってみました。半信半疑でしたがホントに明るくなった。というか透明感?が増した感じがする。
長年乾燥肌に悩んでいたけれど、シャルムを使ってから改善しました。メイクの”ノリ”も良くなったので満足しています。
化粧水や乳液であまり満足いかずに、導入美容液を探していました。1回で違いを感じたし、友人からも「最近肌綺麗になったね!」と褒められました。
シトラスのさわやかな香りがします。米ぬかなので臭いが気になっていましたが、臭くなくて安心しました。伸びも良くて使いやすいです。

実際に使ってみた【レビュー】

ゆえ
ゆえ
早速米ぬか美容液を使ってみたので細かくレビューしますね。口コミ通りを期待!

すべてスマホのノーマルカメラで撮影・無加工です。

テクスチャーや香り

米ぬか美容液のテクスチャー

テクスチャー

色は綺麗な乳白色で、手触りはトロッとしています。

傾けるとゆっくり流れていくくらいの質感です。

ゆえ
ゆえ
例えが難しいのですが…とんかつソースくらいです。

顔に塗った時の伸びもよく、この写真の量でも顔全体に塗ることができます。

香り

ボトルを開けた瞬間に優しい柑橘系の香りがします。

若いレモンを絞った時のような香りと、ハーブティーの専門店に入った時のような自然な香りです。

良い意味で米の匂いは全くしません。

一番近いもので例えると、ハーブティーのレモングラスやレモンバームの葉っぱをそのまま嗅いだ時の香りがします。柑橘と植物の自然なにおい。

香りはキツくないので、自分にしかわからない程度ですね。

ボトルの特徴

米ぬか美容液ボトル 米ぬか美容液ボトル

容量が30gですので、ボトルは比較的小さめです。

スポイトになっている

シャルムスポイト

キャップを開けるとスポイト状になっています。

これで1回量がしっかりと計れるわけですね。

1回量はこれくらいです。

米ぬか美容液のテクスチャー
2週間使用した感じですが、明らかに肌の水分量が変わった気がします。

何よりも翌朝の乾燥が気にならなくなったのは大きいですね。

導入美容液ってこんなに効果があるんだなぁと言うのが率直な感想です。

おススメしたい人

シャルムの米ぬか美容液がおすすめな人について考えていきましょう。

成分分析から考えると

  • 男女どちらでも
  • くすみが気になる
  • 透明感が欲しい
  • 化粧ノリを良くしたい
  • 肌がカサカサする
  • なかなか自分に合う美容液が見つからない
  • ランコムの美容液が高くて悩んでいる人

米ぬか美容液をおすすめ出来ない人

米やイネにアレルギーがある方は念のため使用をやめた方が良いです。

  • 顔の浮腫み
  • 赤み
  • かゆみ

これらが出現する可能性があるので使用をやめておきましょう。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

米ぬか美容液は今までもありましたが、2,000円位のものか8,000円位のものが多かったです。

導入液だと1,000円前後から1万円以上と様々。

シャルムの米ぬか美容液の場合は、米ぬかに加えてサガラメエキスが入っており、普通に考えると8,000円でもいいのかな?と思いますが、それが5,500円なのでコスパが良いです。

肌ケアをさらに強化したい方は一度使ってみても良さそうですね。

PR/SHOCHIKU BEAUTY