実績報告

楽天アフィリエイト【公式】はオワコン?使いにくいし利率も悪い | それでもメリットあり

こんにちは、ゆえです。
先日こんなツイートをしました。

アフィリエイトは楽天よりアマゾンだろう?と思ったいる人が多い気がしますが、以外と楽天も侮れません。主にF2層(35-49歳の女性)は楽天を使っているイメージがあります。商品によってはアマゾンより楽天の方が売りやすい。今日も地道にブログを書きます😌

この記事では、巷では使いにくいと言われている、楽天アフィリエイトの公式サービスの実際について書いていきます。

実績もスクショで公開しますのでご覧下さい、参考になれば嬉しいです。



楽天アフィリエイト【公式】はオワコン?使いにくいし利率も悪い | それでもメリットあり

すでに楽天アフィリエイトをやった事がある方はピンとくると思うのですが、楽天公式のアフィリエイトリンクって

  • 格好悪い
  • 使いにくい
  • ダサい
  • 文字見にくい

こんなネガティブなイメージを持っていると思います。

試しにリンクを貼ってみますがこんな感じです。

(例)楽天公式のリンク

 

変な枠が出てくるし文字と写真のバランスが悪いし・・・。

ぶっちゃけ見栄えが悪いです。

ちなみに、アフィリエイターがよく利用しているもしもアフィリエイトというサービスを使用するとこんな感じです。

(例)もしもアフィリエイト


どちらが売れそうかと言ったらこっちですよね?

しかも

  • Amazon
  • 楽天
  • ヤフーショッピング

この3つをまとめて掲載できます。



なんで楽天公式のアフィリエイトを使う必要がある?


見栄えが悪くても僕はガンガン使っています。

そして実績は冒頭のツイートの通りなかなか売れてますよね。

楽天公式のメリット

良いところがないと使いません、最大のメリットは。

  • 審査不要
  • ツイッターにも他のブログにも貼れる

まだあるのですが、この2点がおおきいです。

Amazonは審査が厳しく、発信しているジャンルによっては審査が通りません。

楽天の場合は、過去記事にも書いたのですが5分程度でツイッターでアフィリエイトリンクを発信することが可能です。

関連記事:
>>ツイッターでも簡単に出来る | 簡単楽天アフィリエイトのやり方




テキストリンクなら問題解決

先ほどは画像付きのリンクを貼ってみたのですが、楽天アフィリエイトでは「テキストリンク」もできます。

たとえばこんな感じです。

Favoriteオリジナル ペンギンモチーフのフード付きロングTシャツ ネイビー

テキストリンクならブログのバランスも崩れないし「いかにも広告感!」を多少は消す事ができます。

クリック率も画像リンクよりテキストリンクの方が良い事もあります。

今回は短めですが今へんで。