出産・育児

新生児やミルクを飲まない赤ちゃんにおすすめの哺乳瓶 | 産院専用【ピジョン Pigeon 母乳実感 KR-100】

こんにちは、ゆえです。
先日こんなツイートをしました。

長く仲良くしているフォロワーさんがいて、昨日出産したと連絡。妊娠前から知っていて、ずっと子供が欲しいと言っていて、やっと妊娠し無事出産。内臓がちぎれるような痛みと、1か月は全身の怠さとの戦い。とにかくお疲れ様でした。お祝いにピジョンの鼻吸い機でも買ってあげようか(パパ活)

この記事を見ていただいているあなたも、おそらく初めての育児に苦戦していると思います。

少しだけ僕の紹介をすると…。

  • 医療機関に勤務
  • 小児難病・小児慢性のお子さん担当
  • 小児の在宅訪問
  • 医療に関する相談業務

こんな仕事をしています。

先天性の病気を持っているお子さんが多く

  • 筋ジストロフィー
  • 13、24トリソミー
  • 小児脳性麻痺
  • 低酸素脳症

このように他の新生児と比べても圧倒的に体の弱い児が多いです。

ゆえ
ゆえ
この記事では、病気をお持ちの新生児や、ミルクを吸う力が弱い赤ちゃんにおすすめの哺乳瓶を紹介します。

あなたが欲しがっているのは情報だと思います。

色んなお宅を訪問して、実際にお母さん方が最終的に使用している哺乳瓶なので、きっと口コミサイトより確かな情報だと思います。

病気をお持ちの新生児、弱吸啜(吸う力が弱い)の新生児の元へ、現場の声が届き楽しい育児になる事を願っています。



新生児やミルクを飲まない赤ちゃんにおすすめの哺乳瓶 | 産院専用【ピジョン Pigeon 母乳実感 KR-100】

ゆえ
ゆえ
早速ですが哺乳瓶の紹介をします。
ミルクを飲む力が弱かったり(弱吸啜)、すぐに疲れてしまって全部飲めない新生児でも飲みやすいとママさんより。

 

ピジョン 産院用哺乳瓶 KR-100(100ml)の特徴

名前の通りなのですが、「産婦人科専用」に作られている哺乳瓶です。

赤ちゃん本舗やドラッグストアには売っていないのですが、ニーズが多い為ネットでは購入できます。

  • 大きさ:100ml
  • 素材:ガラス製
  • メモリ:10mlごと

直付け乳首でとても柔らかいシリコンゴムで出来ています。

乳首の種類が3種類あり、上記のリンクは「一般新生児用」の乳首がセットになっています。

乳首は別売りもあり、種類については。

  • 一般新生児用:平均的な新生児
  • 低体重用:口が小さな新生児
  • 流量大:ミルクに時間がかかってしまう新生児

この3つです。



ゆえ
ゆえ
まずは一般新生児用で試してみて、調整しているお母さんが多かった印象があります。




ピジョンの一般的な哺乳瓶と産院用の哺乳瓶の比較

見た目は他の哺乳瓶と似ていますが、違う点を比較していきます。

まずこちらが一般的なピジョンの新生児用哺乳瓶です。

ゆえ
ゆえ
ピジョンは哺乳瓶のシェアが多いのでどこでも買えます。
皆さんまずこのような新生児用を購入しています。

産院用のメリットとデメリットなど

上記の一般的なピジョンの哺乳瓶との違いは。

メリット
  • 瓶がまっすぐなのでメモリが見やすい
  • 細めなので持ちやすい
  • とにかく吸いやすい(飲みやすさに特化した乳首)
デメリット
  • かわいいデザインはありません
  • 最大100mlなので大きくなったら使えません(200mlのシリーズはあります)
  • 瓶の口が小さいので小さいブラシが無いと洗えません
  • 瓶が細く長いので倒れやすい
ゆえ
ゆえ
とにかくミルクを飲ませる事を目的に開発された哺乳瓶なので、デメリットを比較し、ご家庭で判断すると良いと思います!

本来産院で使われるものなので、「一点機能強化」と言ったところです。

生後1~2日の新生児には何としてでもミルクを飲ませることが必須ですので。



口唇口蓋裂の新生児には

口蓋裂用の哺乳瓶(乳首)も市販でありますが、基本的には医師や助産師の指示のもと哺乳瓶は選択しましょう。

関東にお住いの方であれば、世田谷にある国立成育医療研究センターが小児の駆け込み寺的な存在です。

形成外科には「口蓋裂チーム」もありますので、受診やセカンドオピニオンで利用している方がたくさんいますよ。