ブログの書き方

ブログは誰に何をどうやって伝えるか【マネタイズのポイント】

ブログのマネタイズ

こんにちは、ゆえです。
先日こんなツイートをしました。

「筋肉は裏切らない」

これをテーマに今日も筋トレです。わりと本質なのかなと思います、肌質も改善したし体脂肪も落ちました。高級な化粧品や怪しいダイエット食品を試すより、毎日スクワットした方が効果的だしコストもゼロなので良いですよ。年明けからではなくぜひ今から筋トレを。

僕は筋トレを継続するためにTwitter上でジムに行った事をアップしています。
特に誰が見ているかはわからないのですが、定期的に筋トレアカウントの方からイイねが付きます。

同じように筋トレを頑張っている人がいるんだなぁと実感します。

恐らく僕と同じようにジムに通っている人には、少なからず共通点があります。
チョットでも伝わるものがあると良いです。

今回はブログの伝え方やマネタイズについて書いていきます。
しばしお付き合いください。



ブログは誰に何をどうやって伝えるか【マネタイズのポイント】


ブログのテーマや、書く目的を決めたら早速ブログを書き始めてみましょう!

と、言いたい所ですが改めて考えておくべきことが三つほどあります。

  1. なぜそのブログをあなたが始める必要があるのか
  2. 誰にあなたのメッセージを伝えたいのか
  3. どのような表現手法であなたのメッセージをわかりやすく伝えるのか

めんどくさいと思うかもしれませんが、これをやるかやらないかで結果に大きな差が出ます。

ノンテーマで自分が書きたいことだけを書き綴っているだけのブログは、案外収益が上がるブログになれていないものが多いのですが、その原因はここに起因してることが多いと僕は思っています。

ブログを始める理由自体はさほど重要ではありません。

  • 備忘録として記録に残しておきたい
  • 美味しいランチを食べたので紹介したい
  • 自分の持っている知識経験をシェアしたい
  • 同じ趣味の仲間と交流したい
  • お金を稼ぎたい
  • 自分の思想を広めていきたい

最初はこのような理由で十分です。

ブログを更新し続けていくと、次第にあなたの考え方やキャラクターが文章ににじみ出てきます。

それがあなたの個性ですし、その個性を受け入れてくれた人がブログのファンになってくれます。

でもみんながやっているからなんとなく、楽しそうだから、楽に稼げると聞いたのでなど始めると、長期間更新を続けるのは難しいです。

メッセージ性も弱くなってしまいます。

何故自分なのかというところを意識しておくだけで、不思議なことに文章の雰囲気が変わってきます。

ですので、何か一つでも構いませんので自分らしさをそのブログの中に込めてください。



誰に読んでもらいたいか【ターゲット設定】

自分が書いていて楽しければ良いというのであれば、別に決める必要はありませんが、アクセスアップや収益アップ、何かしら自分のブログを強化したいと考えているのであれば注意しましょう。

いろんなブログを見ていると、意外とこの誰に伝えるかという点を意識して書いているブログは少ないです。

例えば

  • 上野に勤務していてランチの場所を探してる会社員
  • 勤務時間外でいかに自分の時間を上手に作りやすか悩んでいる会社員
  • 新しい技術を実装したいと考えているプログラマー
  • 沖縄旅行を予定していてお勧めの観光スポットを探している夫婦
  • アクセスアップの方法を探しているブロガー
  • アフィリエイトで稼いで会社を辞めたいと思っている人

などなど、世の中には列挙したような考え方を持ってる人が存在します。

こちらは、ターゲット層に向けて書こうと意識しておくだけで表現手法が変わってきます。

最後にどのような表現手法を使うか考えておきましょう。

文章を書くのが得意な人は文章でメッセージを伝えれば良いですが、苦手な人は文章にこだわる必要もありません。

写真や動画を活用するのもありです。
今であればYouTubeがいいです。

自分のできることと読み手の立場を想像し、相手に自分の言いたいことを伝えるにはどのようなやり方が最適なのかを考えておくと、読者にやさしいブログが出来上がります。

このあたりは最初に押さえておくだけで、数ヶ月後・数年後の結果が大きく変わってきます。

収益が上がるブログを作ろうと思ったら、一番最初の設計はとても重要なので、是非始める前に自分自身に問いかけをしながら考えてみましょう。



【悲報】日記は収益が上がるブログにはなり得ない

ブログのテーマとして選びがちなものの一つに日記があります。
まずは書き続けることを目標にするのであれば、日記は決して悪くありません。

ただ、日記では収益が上がるブログにはなり得ないことは認識しておいた方がいいです。
あなたが芸能人や有名人のであれば、日々の生活を書いてもいいです。

しかし、全然知らないごく普通の人のランチや、日々の出来事を読んであなたは楽しいでしょうか?

普通に考えたら一般人の日常に興味を持つような人はいません。
収益が上がるブログを作りたいのであれば、自分好きではだめです。

では読者が求めてるのは何でしょう?

それは自分自身のためになる知識や情報・面白い話です。

だからこそわざわざ検索エンジンで調べたり、FacebookやTwitter、InstagramなどのSNSでシェアされた内容を読みに来るのです。

せっかく何かの縁であなたのブログに訪問してくれた人が、このブログの内容は役に立たなかった、面白くなかったらすぐに帰ってしまうでしょう。

現代は情報に溢れているので、つまらない・役に立たないブログに長居するほど人は暇ではありません。

最初のうちはあなたのブログを訪れて良かったと思ってもらえるような内容を考えて投稿しましょう。

単なる日常を書くのではなく、ブログのコンセプトを決めて役に立ちそうな情報を書くことが大事です。

  • 自分がやってみて便利だったこと
  • 昨日読み終わった本の感想
  • ちょっとした豆知識

など、あなた自身にしか書けないような内容を記事にしていきましょう。

誰かのためになることを意識しすぎるがあまりに、ちょっと変わったことばかり書かなくちゃと思ってしまうかもしれませんが、それは違います。

あなたにとっては当たり前のことでも、他人から見れば初めての話ということはたくさんあります。

新たな価値になんて自分には提供できないと感じる人もいるかもしれませんが、実はそんなに難しく考えることではありません。

とにかく自分の好きなことを、経験や体験談を交えて書くだけです。

その結果としてブログのテーマに沿った人が集まってきて、リプライやリツイート、シェアで意見や励ましがもらえるようになるはずです。

役に立つ情報や面白い話があなたのブログの中に増えてブログのアクセスが増加してきたら、あなたのキャラクターを露出していっても全然遅くはありません。

役に立つコンテンツに、あなたのキャラクターを融合させることにより、ブログに来てくれる読者をさらにファン化させることができます。

キャラを立てるのは大切ですが、まずは訪問してくれた読者に対し何か一つでもこのブログ面白いなと思ってもらえるような内容を増やしていきましょう。



今日からできること

  • 初心者:なぜそのブログをあなたが始める必要があるのかを考えてみましょう
  • 中級者:誰にあなたのメッセージを伝えたいのかというターゲット設定を行ってみましょう
  • 上級者:文章や画像動画など表現手法の多様化に取り組んでいましょう

移動時間を知識のインプットに

通勤中に本が聴けるアプリ – audiobook.jp

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)。